人気ブログランキング |

JRT wee-wille-winkie kennel


うちのJackRussellTellierの平凡日記
by JRT wee-wille-winkie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ジャックラッセルテリアの悪性リンパ腫 ~癌~

c0120375_19551154.jpg

お友達のジャックラッセルテリアが昨日亡くなりました。
悪性リンパでした。涙がとまりませんでした。
私の沢山の心配ごとが爆発、家に帰るまで涙をこらえ続けました。
悪性リンパが再発してしまった私の先生も、現在音信不通で先輩と心配している最中です。
犬も人も生き物には、癌があります。
どうしたら予防できるのか、どうしたら治るのか
残念ながら、悪性リンパは完治ではなく寛解です
また、再発してしまいます。絶対に治ったという確立は犬では極めて低く、生存は長くても二年ぐらい、
治療費用も、高額です。
抗がん剤も効かなくなってしまいます。
外に放置して味噌汁ご飯を食べて発病するものでもありません。
大事に管理していても発症してしまいます。
遺伝的要素が強い説もあります。
ずーっと、私の頭の中でぐるぐるとまわりにまわって、考えたり、調べたりしても
100パーセント解決には至らない事です。
うちの子と、同じ血筋を徹底的に調べたり、お里にも確認したりしましたが
知っている範囲内での大きな疾患などの発症はありません。
しかし、自分の飼っている犬が発症してしまうかもしれません、
もしかしたら、ブリーディングした犬が発症してしまうかもしれません。
癌意外にも、何かの病気になってしまうかもしれません。
日頃の管理で防ぐ事のできる病気。
早期発見で大事にならず治るもの。
遺伝的問題は、防ぐ事ができますが
知らなければはじまりません。知ろうとしなければはじまりません。
海外にデーターを送って、ある検査をしましたがクリアでした。
交配、使おうとしている血液がいったいどんな傾向にあるのか
これって凄くわかりにくい。
グランドチャンピオン、BISS、BIS、~チャピオンとか、ランキングナンバーワンとかネームがついれいれば
確かにネーム上は優良血統です
果たして、ネームだけで判断していいのか?
犬種問わず、ネームがついていればいいとは限りません。
2002年に初めてドッグショーに参加しました。 
はじめは、勝っている犬=いい犬とおもいました。
でも、沢山犬を見ていたり、直接お話しを聞いたりしていると
犬質だけではなくて、人間関係で受賞している賞歴がたくさんあるということをしりました。
怒られる事、注意される事、アドバイスしていただく事、褒めていただける事
色んな事があります。
残念ながら、私自身は未熟で多方面で沢山の知識をつけなければなりません。
だから、勉強している最中。
人に売るための繁殖は、一切行いません。
自分のところでブリーディングするための繁殖をおこなっています。
しかしながら、全部飼う事が不可能なので私の代わりに一生大事にしてくださるオーナー様(飼い主様)を
募集してお渡ししています。
必ずですが、最低限の条件などを理解していただいた上、面談の上でここなら大丈夫と判断した
所に譲渡しています。
飼い主となってくださる方には、一生死ぬまで飼う覚悟があるかというより、できれば老衰で亡くなるまで
飼ってという事を希望しています。
その、譲渡する側もそのことを行わなければなりません。
私の犬事をお世話してくださったりする、先輩がた全員は
自分の犬舎の犬は一生お世話して、ブリーディングをリタイア(種、出産、の使用が終了した犬)した犬も
最後まで大切にします。
私も、リタイアした子はファミリードッグとしていままで通り、一緒にショー遠征の応援隊として
遊び、癒しのパートナーとして、家族の布団で一緒に寝ます。
一般家庭の普通なリビング暮らしライフをおくっている犬たちです。
私の頭から離れない、すべてがDNA検査されて
データー化されて、立証される物や事が必ずあるわけでもなくて
悩みの種なのです。
癌といっても色んな種類があります、腫瘍でも悪性でなければ転移などはなかったりします。
生活環境、食生活などからもなってしまう可能性があります。
どうして、犬のアレルギーが多くて近年悩まされる飼い主さんが多いのか
某獣医さんがいっていました。
粗悪な原材料で作られたご飯を食べるから、本来なら出ない症状がでてしまう。
免疫低下、抗体がつくれない、だんだん弱ってしまい、悪いばい菌、悪いものに勝てない体になってしまう。
なんでも、食べればいいというわけではない
食べ過ぎたり飲みすぎて、体調が悪くなったり、できものができてしまったり、太った経験はありませんか?
体に吸収できないものにあふれてしまうとそうなってしまい、体の外にすに排出されないと
脂肪になってしまったりしてしまいます。
犬も、悪い材料でつくったり、廃油が入っていたり、沢山の副産物のはいったご飯を
キャパを超えて摂取すると、臓器、体に負担がかかって消化しきれなくなってしまいます。
体を休ませるため、リセットするためにファスティング(絶食)する事も大事。
うちの子も、絶食を実施しています。
医師などの指導の下で行ってください。独断は危険ですので注意!
最近有名な話は、ドッグフードやビーフジャーキーで犬が死亡するということ
粗悪な材料、粗悪な工場で生産された、超安価で利益がたっぷりとれる
ゴミフードを食べさせてしまう結果です。
~協会やら、組合加入なんて、ネームバリューにしかすぎません。
所詮、大量生産には裏があります。
こだわりがあったら、目が届かなくなるので規模拡大、大量生産はしません。
例えば、放射線に汚染された汚染度の高いものを食べたら・・・・・
添加物漬けのものを食べ続けたら
最近の食品問題、前からですが・・・
粗悪な安価なものはやめた方がいいですといいつつも
コンビニ弁当、安いお弁当屋さん、ファーストフード
殆どが冷凍食品です、少々お高いお店おいしいなーなんて思っても意外とできあい品がでてきます。
全部作っている店なんて少なすぎます。
外食で、がっかりも多い、ちゃんと作っている店を選ぶと
営業時間が短い、ちいさめのお店でまえもって予約しないと行けないようなところが多いです。
カップラーメンは石油でできている
某ネットワークビジネス的な感じですね、まわしものでもなんでもありませんのでご安心を~
マニアックな先生で、食品の事をつっこんでやった学校の授業の知識です。
カビの生えた肉なんて序の口です
缶詰にタバコを入れたり、カバンに古びた鋏が入っていたり・・・・
本当、ローコストの儲けに走り、沢山の従業員を使うとろくな事がありません。

本題が脱線、脱線していますが

疾患は、遺伝的な要素も結構あるということ
調べられる限り、親戚さんお友達などに本当の事を教えてもらうのが大切。
関節がちょっと?こっちが疑問をもっていても、うちの犬はいいよーとかしか言ってくれません。
ちょとなーとか思う事があっても仕事にしている方は教えてくれません。
オーナー様から教えていただいた事もたくさんあいます。
本にも、調べてもインターネットで調べる事ができない事がたくさんです。
これが、私の経験です。
自分の愛犬は、自分で守るしかありません
犬を飼うと決めた以上は人の病院代より犬のび病院代はけっこう高額だという事
それが、心配ならペット保険に加入する事(各社条件がちがいます)
悪いものを食べさせない、日頃のスキンシップをたくさんとる。
同じ犬種のお友達をたくさん作って情報交換や交流する。

可能な限り、心身共に健全、健康でいられるよう最大限の努力をします。
これが、私の責任であり義務です。


犬を繁殖して、人に譲渡するという事は
殆どの人が、雄と雌を交配して売tちゃえばいいでしょとか安易に考えてしまいますが
ブリーダーと呼ばれる人もたくさんのタイプがあります
しょっちゅう犬が生まれてしょっちゅう人に譲渡するタイプ
ショーレコードを追うブリーダー
マイペースでいい犬を作る事を目指すタイプ
主婦の小遣い稼ぎ型
ペットショップに卸したり、市場に卸すために繁殖する人
 いろんなタイプがあります

とても、重い責任でもあるという事です。


ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑

オーナー様募集のおしらせ
計画繁殖をして犬質の向上に繋がるブリーディングを目標としていますので
売るため、儲けのためではありません
良い血を残すためです常時産まれているわけではありません。
残す子を決めてからオーナー様をきめています。
2014年~2015年に交配を予定していますが、予定ですのでまだ確定はしていません。
常時、誰にでもお譲りできるわけではありません。
コロコロと考えの変わる方、流行にながされるかた、犬なら何でもいいという方
だだ、子犬がみてみたいという興味だけで見学にくる方 
一般常識のない方 はお断りしています。


ご存知の通り 家庭で、大事にしてくださる方にしかお渡しできません。
なりすましなどを防止するために
原則として、遠くても見に来ていただいたりしています。
極めて少ないブリーディングですが、うちの子達ぜんいんがそうです。
ご理解いただけるようでしたら
こちらからお問い合わせお待ちしています
by wee-wille-winkie1 | 2014-08-05 19:54 | 日常
<< お犬様もビックリ‼︎ 宮城2days dog show >>


クリックおねがいします
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2004年 08月
2004年 07月
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧