JRT wee-wille-winkie kennel


うちのJackRussellTellierの平凡日記
by JRT wee-wille-winkie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年 08月 30日 ( 1 )

犬の値段。犬を飼おうと思う全ての人へ

子犬差し上げます
大きくなったので1万円でいかがですか
珍種なので・・・
あなたにはお譲り出来ません
外産CH 数百万、数千万

犬の値段って
0円~数千万円まで

ベテランブリーダー直譲で限定※頭先着○名様 3万円
うちの愛犬が産みました10万円でいかがですか?(血統証付き)
抽選で1名様に差し上げます

インターネット、オークション、広告とか新聞でいろんなのみかけます。

実際に犬を探す時もとにかく安ければいいと思っていたし、血統証なんて別にいらないとも思っていた。
でも、当時はなかなかいない犬種で
ショップに行っても店頭にはいなくて
取り寄せになるといわれて、親の顔も、姿も見たことのない子で
取り寄せした場合は必ず購入で一切キャンセル出来ないといわれてその価格はなんと
本にかいてあった参考価格だとショータイプの価格を言われた
ショータイプのお金出してペットタイプなんで絶対に買いたくないと思った。

でも値段って何?とも思う。
いつも買う同じ物例えばお菓子とか牛乳なら特売でなるべく安く買いたいと思う。
服も値段がぴんきり
オートクチュールなんて数千万円は当たり前
それは職人技だから、でありそのデザインの虜になるからその作品に納得できる。
TPOに関係なくとりあえず流行っているDCブランドだからとか、雑誌に載っていてあの芸能人も持っているから私も欲しいとかで流行がほとんど。
本当に、そのデザイナーをが好きだからという人はそれに相当する着こなし、アレンジが上手い
ただ流行のものが欲しいという人は着こなしどころか何もできていなくて
流行っているから着ている、持っているんだねーと思われるだけだ
素材のいい物はこだわりがあったりしてコストもかかるためそれなりの値段になってしまう
とりあえず形になっている物はとりあえずコストダウンして利益をだせばいいので
大量生産して市場に沢山出回って利益にしている
質のいい物は大事にしたいと思うけれど、それなりの物はすぐに飽きるし長持ちするかといえば
すぐに駄目になってしまう。

このことは、犬も同じような事のような気がします。
♂、♀がいれば子供が出来る可能性も高い
誰でも繁殖する事が出来るのは事実だけど、誕生した子の質となると様々


仮に♂♀ペアで6万円で買いました、5頭生まれました、1頭10万円で売ります
50万円儲かる

♀1頭30万円で購入
ショーにだしてCH完成
オーナーハンドラーで見事最短4回で完成しましたとなると
ショーのエントリー費クラブ展の場合¥6000×4=¥24,000
交通費などの雑費など10万円(車のメンテ、グルーミング道具代など含まず)
でトータル¥424,000 だけどこの例はよっぽど運がいい事で

トータルすると軽自動車1台分位かかってしまうのが事実
年間№1を狙うとなると高級車も買える位かかると思う。

優秀な子と交配をして子供を産ませたいので
交配料金¥200,000
で¥424,000+¥200,000=¥624,000

病院代、ご飯代等除く出産までの費用 
二束三文の子
¥60,000

繁殖向きのショーに頑張った子
¥624,000

簡単な例ですが10倍も差がある

だから売値にこれだけの差がある

先天性遺伝疾患の子なので安く売りますよ!
まだ公表してくれるならいいけれど、隠して売ってさよなら~の所もあるし

本当にスタンダードを含め自分の求めている理想の犬を追求して勉強して頑張っている人
巣立った子でもいつも面倒を見てくれる人
自分の犬を渡してもいいかよく考えてから譲る人(売り手が買い手を選ぶ)

血統証のある犬(純血種)を飼うという事は、その犬種に由来する、歴史、姿、気質を含めて
本来の姿である事が理想的であると共に、飼い主自身もその犬種についてしっておくべきだと思う。
私は※※犬を飼っていますと言って
これは新種ですか?
なんて言われたらいい思いはしないはずです。
それだけばらつきあると同時に
犬が増えるということは
スタンダードに近くもかけ離れた子を作る事が簡単に人間の手で出来ます。
どんな犬を選ぶかは全て飼い主次第
高いから言い、安いから悪いというわけでもなく
その犬種を本気で好きで愛しているなら結果が見えてくるはずです。
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2007-08-30 00:30 | Dog


クリックおねがいします
カテゴリ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2004年 08月
2004年 07月
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧