JRT wee-wille-winkie kennel


うちのJackRussellTellierの平凡日記
by JRT wee-wille-winkie

2010年 08月 16日 ( 1 )

繁殖すると言う事の目的は?

どーして、繁殖をしているのですか?
 ご飯を食べていく家業として
お小遣いが欲しいから
  たのしいから

なんだかんだ言っても全ては金だ


はじめは、純粋に犬が好きではじめました。
沢山犬が増えました
沢山わが子が良い成績を残してくれました。
良い成績を残した子でも、種がなくなりました、子供を沢山産んだので用がなくなりました。
不要になったので無料で差し上げます。

若い子が増え続ける
年寄りはいらない

なんか違う

 ベリー ディフィカルト


犬は、十数年生きるとして
 ゴキブリのような繁殖力ではないけど・・・・増えれば増える

散歩行かない
犬舎に入ったまま過ごす

 なーんか違う

うちは、100頭いるんだーとか、何十頭いるんだー言う人もけっこう多いけど。
 用がない子は、殆んどかまっていなくて 汚れたままだったり
 お世話係が、適当にお世話しているだけだったりするケースもある。
飼っているというより、置いている所有していると言ってもいいのかもしれない。
 なんだかんだ、言ってるけど商売道具なんじゃないの?
 
なんだか、言っている事とやっている事が違うのではと
 首をかしげてしまう事が些細な事でも出てくる。

歯なんて、十数歳だって現役で虫歯ゼロで過ごすことだってできます。
5歳なんだけど虫歯で歯を抜きました
歯が弱ってきたので、やわらかいごはんしか食べられません。

 なーんか違う
そこまで世話をしていないからそうなる
 歯磨きして、歯石を取っていればそんな事にはならないはず。

急に倒れてから、しこりがあったことに気が付き
 もう、手遅れだった。

 普通の、犬とベタベタしていている人なら
ちょっと不安だなと思う事があれば、すぐに病院に飛んでいくし
手遅れになる前の早期発見で済む場合だってある。

 結局、数が多すぎて目が届かないのが現実なのだ。

犬が好きなのは、わかるけど
 可愛いの基準がなんか違う、ひっかかる事がいっぱいある

人の判断の基準って本当ちがう

 同じ100でも、違うんだよねー・・・・・ 


 首をかしげる事のない人達、言っている事とやっている事に矛盾のない人達は
なんだか、細々とやっているような所の人達のように感じる。

 首をかしげる事が少ない人達は、割合的にはとても少ない

やっぱり、職業としているのと
ペットとして犬を飼うのでは
 飼い方が違う。 
 
世間でブリーダーと呼ばれる、名乗る職業をみているとそう感じる。

数十頭、数百頭の犬を一人で世話するのは無理な話だ
ハウスを山積みにしていたり・・・・・
従業員でも雇って犬の世話してもらって数を増やせばいいんだよ

 なんか違う。



 純粋に、犬が好きでという飼い方は絶対に無理な話。

 ご飯も作らないで、
あんたは 犬に触っているか寝ているかのどっちかだ
早く、嫁にでも行って出て行け!!


  言われるぐらいです。
それも、3頭しかいないのにね~

 姓名判断で、家にいない人と小さい頃言われたらしいです。
まあ、その通りです。
 運動?散歩すると 数時間家に帰りません。
夜にフラフラと遊び歩く回数も減りました。
 遠くに行っても無理やり日帰りで帰ってくるようになりました。
 お酒を飲む回数も減りました。
   夜遊びが減りました。
  
 

人が住んでいないような場所の、車代ぐらいで買える土地を買って犬舎を建設して
 とりあえず散歩に行かなくていい運動スペース作って
おしっこ垂れ流しにして・・・・・・・うんこふみふみして繁殖牧場の出来上がり。
 アルバイトの子に掃除させればいいよ
この子は、ハウスの中でトイレすればいいからしまったまでいいよ
  なんか違うよね・・・・・・

お金にならなくなった子は、経費がかかるからさっさと手放そう。
用無しに近い子、一番可愛い子・・・・・
順位つけて飼う事はできません、みんな平等です。


  だって、あきれるほどのヘッポコを育てるのに付き合ってくれる子達です。


 なんか違う
そうしようと思えばすぐにでもできるけど

 考え方が違う。

 手放そうとか、里親さん探そうとか一度も考えた事がない
勿論、繁殖するプログラム上リスクだらけだろうけど
 犬が好き
お金を作る子、良い賞暦だけを作る犬が好き そんなんじゃない。




  一緒にリビングでグータラして、本当はよくないけど一緒に寝て
一緒におでかけして
一緒にお買い物に行って
 それができなくなったら、自分自身おしまいだと思う。

 犬屋さんになってしまう時だと思う。


  でも、みんなを大事にして飼っている方がいいという人もいます
  やっぱり、強い絆を築ける事。


 
作業みたいにして飼ったり、人の争いの中で育った子は本当にいい子にはなれない。
有名な人に、引いてもらって良い成績を沢山残したとしても
本物にはなれない。 
 優秀な成績や、優秀といわれる血統を残す事ができたとしても
 家族として暮らすのは難しいかもしれない。
歴史上に成績を残したり、子孫繁栄に貢献しているだけかもしれない

 見た目、中身の両方がよくなきゃだめだという事。
かたほうだけが優れていても意味がない
 両方が優れているのもとても少ないように感じる

CHフィニッシュすれば、なんだか商売道具になってしまうように感じる。



 人間でもいう家風とかも、犬も同じようなきがする
争いごとたたえないところ、そんな所はトラブルメーカー
のーんびりと、自分のペースでいきているのは極めて何事にも鈍い
流行にはしっていれば、流行の最先端を走り続けるけどころころと考えがかわる。
自己中な所は犬も自己中の我が道を行く(それはうちかな?・・・・)

 見た目だけでは、わかりにくい中身の問題でもある
ドラマなどの例え話だけど
甘いマスクをかぶって寄ってきたけど 実はスパイだったとか

 みんな、自分の利益になるようにしかうごかない。
時には有力者に、尻尾振って寄ってみたり
 影では、尻尾振って寄った人の悪口を言っていたり

 都合のいいうに、自分が得するように生きる。
しかし、それをやりすぎると何処からも見捨てられてしまう。

 昼間にパチンコして遊び歩いて、部下をこきつかう
名前だけの管理職と同じことだ、世の中は世渡り上手が実権を握り

 真面目に働いているのは、表舞台にはでてこれず
おえらいさんの、名前や
 その企業だけのネームが出回る
 気に入らなくなったりすれば、首を切ってさよならされるだけだ

だから、本来報道するべき事が報道されない
 ~の芸能人のペットがかわいいとか 幸せそうなのしかテレビではやらない
目を背けたくなるような、物は一切一般の人の所には届かない
 知っているのは、一部のひとだけで

ネットの流行みたいに、殺処分はやめようとか
  唱えたりしているわりに

 実際飼っているのは、繁殖工場出身の子だったりする。




犬じゃなくて、有名な人の仕事で勝つだけだから。
 ドペットだって有名人が引けばCHにはなれる。 
 
 

だから、犬舎として発展しないとか、進歩するのが遅すぎると
 沢山の人に言われてきました。

それを、商売としている人達

 純粋に好きで、こんな子がいたらいいなとか思いながら過ごしている人達
  本業にするには、無理です

 お互いに、話し出したらとまらない
  今いる子達も、大事にしてその後世を育ててとなると
  とにかく、大規模にはできません。
分かっています
     誕生してからずっと一緒にいる子達
  小さな、心のいたみとか 小さな成長 大きな進歩を共にしてきた者にしか分からない事
これは、客観的に見られている事よりも簡単に考えられるような事ではないはず
誰もが、スタートするのはゼロです素人です
 この事が分かり合えるのは、けっこう少ないような?
小さな夢のために、みんなコツコツと小さな事を積み重ねているんです
聞くのも楽しいうちの子自慢が止まらなくなってしまうんですよね


 ブリーディングペースも、とてもスローになってしまいます。 
 
 家の人に多少手伝いしてもらって、本人一人がメインで犬のお世話をしてとなると
  普通に考えても限界があるのです。

 犬は、ほっといても出産して子犬を育てます。
  
 手助け、教育をしてもっといい子に育てようとして、手助けすることもできます。

 さっさと親から離して市場にだって卸す事ができます。

 ある程度大きくなるまで、親、兄弟達とガウガウしたり遊んだりして学習することもできます。


  働かずさっさとお金にする

  沢山働いているのにお金にならない


    さあ、どちらを選びますか??



商売にするのと

 商売の赤字を自分の財布からでている 不合理な仕事

 商売で、動物に接しているいるのと

 ただ、好きだからで接しているの

   根っこがちがう

年寄りの介護をすつのが嫌だから老人ホームに自分の親をぶち込んで
お世話係に、愛情もなく機械的に世話してもらうのと

お世話になったから、死ぬまで介護するのと

ご飯を食べていく手段のひとつとしてなのか

無報酬で、好きだけでやるのと

  心の持ち方、考え方、ポリシーが違う。

普段お世話になっている人に
おいしいと言ってくれる料理をつくろう
 その、料理をつくるために料理教室に通いました 料理を作りました。
食べた人は、とても喜んでいました。
頑張ったかいがありました。
 そんな事しても、アルバイト料がもらえるわけでもなく
材料費、料理教室に通った費用は実費です。
 お財布からお金がでていきましたが、料理への報酬はありません。
テレビにでたり、報道されたりする事は一切ありません
世界の人口からすると、チリやほこり程度の存在で
 自分で満足しているだけです。
まわりの人には、わかりません
 誰もきがつきません
ただ、美味しい物を作った、喜んでもらえたという嬉しい気持ちだけが残ります。
 一番大切なものは、ハートです。

 
勿論、殆んどの人がお金になる方を選ぶことでしょう。
 だから、パピーミルのような

 犬生産工場が増えてしまうのです。

   真面目にやっていたら、稼ぐのは無理な事でしょう。
    それどころか、赤字になる事でしょう

 ブリーダーにはなれません

  ただの犬飼にしかなれません



  商売道具でも、お金稼ぎの手段でも、名誉のためでもないから


   のんびりしかできません

  自分がやーめた、といえばそれで終わりです
 別に、誰が困るわけでも
   世の中のみんなが必要と言っているわけでもないのです。
必要だと思っているのは、自分自身だけなのかもしれません


 だから、ブリーダーが夜逃げしたとか
       レスキューとか行っても
   誰も動こうとしない、考えようともしない。

 世の中の需要と供給では
    需要の少ない分野なんです。


  誰も、知らない、知ろうとしない、見ようとしない、耳を傾けようとしない。


   言っても聞こえない、聞こうとしない、目の前にあっても見ようとしない。


      自分の家族となる子がどのように育ってきたのか
    父、母は何処にいて、どんな暮らしをしているのか
      一緒に産まれた子は何処にいるのか
  

               どーして、知ろうとしないのですか?


 


             
 書こうと思っていた事から、ちょっと本音になってしまいました。

   独断になってしまいましたね

  失礼しました。





ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-08-16 01:07 | Dog


クリックおねがいします
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2004年 08月
2004年 07月
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧