人気ブログランキング |

JRT wee-wille-winkie kennel


うちのJackRussellTellierの平凡日記
by JRT wee-wille-winkie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2010年 10月 14日 ( 1 )

繁殖、ブリーダー・・・ I don't know ・・・お願いです

本屋さんに行くと色んな本があって
ローカルな情報誌の広告とか
インターネットとか
  
 大型店ホームセンター内には、近年必ずペットショップが入っている
便利だねー

 家族として?迎える子を 即決数秒で決めちゃう

 拍手拍手

見ていると面白い


 ~専門の方だから知識も豊富で安心しました
   売るセールストークだけじゃないの?

自分の否定をする人はいなくて

・犬業界経験が長いです
・手間を惜しまず世話しています
・スタンダードに近いブリーディングを目指しています
・心身共に健康な子をブリーディングします
・日頃は、清潔な環境で飼育しています
・長い期間親犬と一緒にくらします


 なるほどーと、理想的で関心してしまう程だ。
  殆どの宣伝文句はこんな感じだ

現実は、どーなんでしょうね?

よーく知っている人はごく一部
知らない人は、超満足していい所から買う事ができたとか
大満足している事が多い。

パピーミル
シリアスブリーダー
 まあ、色々だけど

自称シリアスブリーダーという名の、実はパピーミルも結構多い事を忘れないで欲しい。

なんだか、ムードとか行動とかまあ・・・なんだかその人の風というか
初対面だったりしても感じてしまう。

かうつもりもなくて、ただフラフラしているヒヤカシ客と
買うつもりて店にきた人を見分けられるのと同じような事だ。

同じ分類は、同じ分類
類は友を呼ぶ そんな感じです。

うちの場合は、はっきり言って犬舎とも、ブリーダーとも名乗る資格がない 
5本指の半分以上が余ってしまう程の経験年数も浅く
愛犬の応援にも行けず
モンスターオーナー系だったのでしょうがない。
だから、右も左も分らない事だらけだし
他の人達から、指導していただいたりしている事が多いのです。
でも、繁殖したからには責任を持つ。
飼い主さんが決まって終わりにできるわけもなくて

迎えるまでの下準備
迎えてからスタートして初めて始まるので
そこまで、管理していくという事は
繁殖する人が、知っておくべき事
飼い主となってくださる、嫁ぎ先に必ず伝える最低限の事は自分でできなければいけないので
準備するのに時間がかかっただけです。


同じ犬種を繁殖している人
もう、辞めてしまった人
他の犬種の人、現役、引退を含む
色々と話したり、お会いしたりしますが

誰もが、いい事しか言いません。

 犬の繁殖、飼育、ショードツグの管理にしても
 いう事は立派なんだけどー
今、それを実行して実現する事はできますか?
理想論としては素晴らしいけれどそれに近づこうと努力をしているのかといえば
審査員が審査したいと思わないような臭い子を普通に出していたり・・・・・
 なんともいえない部分もあるし
時代は常にかわっているし
伝統も大事だし

 でも、人間関係ペコリ系の伝統なんて
 時には役立つけと
 時には役に立たない

  

犬を通じて、世界が広がったというか
時には、見たくも聞きたくもない事が入ってきたりもします。

やっぱり、商業ベース系は 沢山数をかかえて
連続出産の金儲け子作りマシーン化していたり
でも、イチオシ系のメインの子だけを可愛がっていて
他の子は殆どかまわなかったり・・・・・・
出産の時だけ、面倒をみたり・・・・・

何かが違う、と思う事が見学しにいったり話をして見えてしまいます。
見にいかなくても、これはちょっと
言っている事と、やっている事が違うんじゃないの?
 疑問系になる事もあったりするけど

 あとは、スタンダードとか健全とか語りながらも
 それなりの血筋のかき集めなだけで、所詮は商売道具の道具化していたり
でも、こっちの目線からみればとっても気になる事がいっぱいあるのに
買い手は大満足しきっていたり。

表向き、世間では
見えない部分、目に入らない部分でも
目をとじて、耳をふさぎたいけれど
人を伝わって来る、物や事があったりもします。


でも、自分が信じ込んでいれば
まわりが何て言おうと聞こえない人が多くて。
これは、危ないから辞めた方がいいよと忠告しても
目先の事だけに走ってしまって
見えないし、聞こえないしどうする事もできなかったりする。

自分の繁殖した子や
自分ちの大事なパートナーの事まで
分らなくなってしまうような、人間にはなりたくないです。
久々にあって、誰だっけ?
 把握できない状態にはなりたくない。

でも、人間はお金を儲けてなんぼの世界だし
自らタダ働きなんて、誰もやりたくないです


時には、ジャックの子犬いる?
  名乗りもしないで電話してくる人がいたり・・・・

 怪しげな探り?メールがきたり

 卸やってますか?・・・・・


 まあ、シャットアウトなので関係ないですけど

どこに行くのかも、どのように暮らしているのかも
把握できない所には絶対に渡せません。

だから、見に来てくれなきゃ嫌だと
 そんなに、犬がいっぱいいてどーするの??
 家の人からも、猛反対されたりまわりからも言われたりしました。
でも、絶対に1歩の引き下がりたくない事もあるし
  譲りたくない部分は、誰がなんと言おうと 譲らないのです。

 一番は、間違えたところで育ってほしくないから
 間違えたショードッグ、間違えた繁殖をしてほしくないから 
  ただ、それだけです。
 
 お渡しするときの誓約書のような物も、きっちりと家族で読んで理解してもらいます
 
 犬を飼って、世の中に迷惑をかける事や
 犬が嫌いな人だっています
 そんな世界で、暮らしていくのだから
 他の人に迷惑をかけないように、暮らしてくれる飼い主さんじゃないと困ります

 吠えてうるさいから、声帯をとちゃえーとか 
 ハウ ハウ ってかすれた声で吠えているけど
 声がでにくいように手術されたり

血便していらり
 ブリブリの下痢していたり
ハウ ハウって吠えていたり

  本音を言えば、管理できないんだなーと思ってしまいます。

 お腹の調子だって
 精神面だって、毎日細かく見て、心のケアをしていれば
 めったに起きる事じゃありません。

 車でお出かけするのが楽しくてたまらなくて
 ハウスの奪い合い、玄関ででかけるのスタンバイ OK状態だし
 はりきりすぎて、1日 2日前からとか待っている状態だし
 お出かけ先で、下痢とか血便なんて1回もした事がないです。  

無駄吠えだって、飼い主の意識次第で
やめさせる事だってできます

 正直、圧力とかで犬を押さえ込むという事は
コミュニケーション不足であり、沢山の事を吸収する時期にするべき
教育を怠った結果でも有ると思います。

だから、最低限の時期は母犬と暮らしていないととか
最低~ヶ月は、兄弟バトルして育てるとか
 だから必修条件なんです。
 集団の中でわがまましたら注意されるとか
 自分は一番じゃなくて群れの中にボスがいて自分は下っ端なんだとか
 学習していない子にトラブルが多いように感じます。
親をみて、真似したり、学習したり
 最低限必要なんです。

でも、そうじゃない事が多くて
40日とかでお店のショーケースにならんでいて
一人でぼーっとしてすごして
おひさまにもあたれず
ショップの店員さんが、ご飯をくれたりちょっぴりかまってくれる
唯一の人だから、愛想ふりまいてみたり
大きくなると困るから、ご飯も満足にもらえなかったり
夜は、誰もいない店で寂しく過ごして うんこ爆弾していたり。
なんだか、見ていられません。

子犬を見ていると、痛い程分ると思うけど
この時期は、重要だから絶対に手元においておくべきとおもうけど
商業ベースになると、常に早く回転させないと資金とかもあるだろうし

でも、儲けるとか考えると生き物というより
愛情とか捨てて、商品の物として考えていかない限りやっていけないと思うと同時に
動物への愛情なんてないんだと感じてしまいます。

  
 
 嫁いだ子は避妊、去勢している子が殆どです
 していない子の方が少ないです。
 こっちが言う前に、飼う時点で飼い主となってくださる方が
 必修だと考えている方が多いです。
 飼い主の衝動的な考えとかで
 間違えたプログラムの種になっても困るし
 ショップに卸されたりしても困ります。
 子犬なんて、その辺の店に相談すれば喜んで引き取ってくれるのが現実です。
 
 でも、繁殖するという事は
 とても重い責任を背負っていくわけで
 目に見えない出費とか色々沢山あります。
 でも、分らない人の方が殆どです。
 所詮、~犬を安く買ったとか 
 分らない人には、分らないけれど
 分る人には何も言わなくても分る事なんです。

 睡眠時間を削って
 休みなしで
 無報酬で・・・・・・
 人にとっては不都合な事だらけです
 お手伝いしてくれる母にお手伝い料を払いたくても払えません。
 労働基準法とか気にしたら明らかに違反だとおもいます
 ご飯を食べていく手段にするのは不可能だし
 二人で、好きでやっている事なので
 お給料とかそんなの一切考えた事もないです
 子犬が産まれれば、夜中だって時間なんて関係ないし
 ドッグショーに行けば、休日の全部が潰れてしまいます
 毎日、お世話したり運動したりしなければなりません
 普通の人の労働として計算したら、とんでもない事になるでしょう
 主婦の家事と同じ様な事で
 労働として考えたら労働だけど
 普通の家庭での、ご飯を作るとか
 子供の世話をするとか、そんな事と同じ感覚です。
 なので、嫌だとか、面倒だとか思った事一度もなくて
 逆に、さぼったら後が大変な仕返しがくるので
 さぼれない事です。
 散歩に行かないと、犬がふてくされる(わざと変な場所にトイレをしたりする)・・・・
 置いて行くとヤキモチやく・・・・・・
 手入れをさぼると余計な仕事が増える・・・・
  そんな感じです。

 この部分は、別に
 閉じ込めて所有していても 
 別にほっといても
 犬は、ご飯とかやっていれば生きるので
 手を抜く部分は抜いても問題ないというケースもあります。
  それが、パピーミルなんですけどね。
 

 
 分ってくれない所には、自分ちの子は渡さないと
 繁殖をしている、お世話になっている方達は必ず言います。
 お互いの苦労(苦には思っていません)とかが分っている同士だから
 話せる事もあるし、理解できる事も多いです。
 可愛いでしょー と勝手に自慢大会をしたり
 自分の家の子を、他の人の目で確かめていただいたりしています。

 可愛い可愛い
 その可愛いの考え方の違いを感じます。
 
 行き先、健康で幸せで暮らせるように
 自分の犬舎としての、向上
 まともな所はそれを考えています。

 だから、ペット市場とか店に卸さず
 飼い主となってくださる方と、交流して
 嫁いで欲しくない所は断って
 託す先を決めているんですよ。

  そこまで、やっている所って少ないですね・・・・・

 話が通じ合える同士
 面倒みてくださる、犬関係の人達
 同じ考え方でやっていたりする人達に恵まれたから
 うちでも、この考え方で2008年に行動がスタートしたんです。
 行動をおこすまで随分と、のんびりしていました。
 自分は、ここまでこれをで出来るようにならなければ
 ここから先は、進んではいけない
 それの繰り返しを重ねてきたからです。
 これからも、積み重ねは繰り返されていくと思います。
 そうじゃないと、ただの繁殖屋さんになってしまうから。
 間違えた道に入りたくないです。

 自分の勝手な、迷いで託す家庭を拘束してはいけないし
 一緒にショーで走りたいと思って、家に残すか迷った子でも普通に去勢しています。
 手元に残したい、残したいと思うとおりにしてしまえば
 自分で世話できる数をうわまってしまうし
 犬専用犬舎なんて建設する気なんて一切ありません
 するとすれば、もっと広い敷地へ
 人も犬も一緒に暮らす空間じゃないと引越しはできません。
   とうぶんは難しいので 未定ですけどね・・・・・・

 やっぱり、家庭で大事にしてもらえる方が優先だからです。
 多頭飼いだったりして、仲良く暮らしていくには
 飼い主さんの努力必要だし、迎えてから予想のできるトラブルを防ぐための
 上下関係の徹底、日頃の暮らし方だってとても重要だと思います。


 ただ、お金をだせば売りますとかするから
 捨てられる子が増えるという悪循環

 まず、店員になんて
 どんなところに住んでいるかとか、家族構成とか、仕事・・・・
 他人の家庭を干渉するような事しないとおもいます。

販売したりするのも、行政への届出が必要だけど
 年に1回必ず講習会があります。

 そんな事する前に、犬を飼う人の教育をしろと いう方もいました。

 そうすれば、パピーミル出身は売れなくなって
 真面目なブリーダーだけがいる世の中になるんだけどねーって
それは、誰もが思ったり願ったりしている事ですが
日本では、難しいとおもいます。
 国の考え方とかが変わらないと無理だと思います。

ブログでちっちゃい事言っていても
 届くのは、ごく一部の人だけなんです。 


 犬を飼うという事は
 今は、ペットホテルも多いので良いですが
 昔なんて、ホテルなんて殆どありませんでした。

旅行はなるべくやめる
一生、毎日、毎日面倒をみる
 それには、シャンプー、散歩、ご飯、掃除、日頃のケアなどが含まれます
 年をとれば介護が必要になるかもしれません
 寝たきりになってしまうかもしれません
 毎日、介護できますか?
 何かが起きたら、病院にとんでいけるか?
  怪しい獣医の方が、はっきり言って多いので
  病院だって選んでいかないと、命を落とす危険性もあります。 
 
  沢山数をかかえていると、目が届かないし邪魔者になってしまうと思います。

1頭だろうと
2、3、・・・・・・・・
 相当の覚悟が必要だとおもいます
おもちゃでも、ぬいぐるみでもない
 生き物です、人間の都合で飼う生き物です

愛情、心と体が健康、家族
 愛情表現だって人間はそれぞれです
着飾るのが愛情
ただ、有名犬を所有するだけが愛情
 人間の感覚は違います。

メンタル面も、体も健康、家族のみんなと一緒に暮らすのが
個人的には、犬の飼い方だと思います。

 ただのケネルドッグじゃー繁殖屋さんかもしれません
やっぱり、家庭犬としてのファミリードッグです
一緒に遊ぶ、でかける、お昼寝する。


畜生扱いが多いのが現実なんです。


商業ブリーダーと
素人のお遊び系
一種の過剰な趣味系の
 分かれ道の違いなんだなと実感します。


考え方、犬の扱いでなんだか違うーと思ってしまうこのごろです。

 ブリーダーと名乗る人でも、個人的にブリーダーだと思う
 条件を満たしているのは一部だけだなーと感じるこのごろです。
 殆どが自称なんじゃないの?
   そうかもしれません。

ネットトラブル御免で口コミオンリーだったり
何で検索しても、常に仲介サイトにヒットしたり

 インターネットで探したりするとわかると思うんだけどねー
なんで気がつかないのさ?

 インターネットも便利だけど
アナログ人間もいれば現代っ子もいる

検索をしたり閲覧はするけど、自分のブログとかホームページは一切持ちませんもいるし。


 生き物の衝動買いは絶対にやめた方がいいです
急ぐ必要もないと思う。

 迎えれば、ご飯、病院、必要なら床屋代
 人も、動物に時間を拘束される。

 甘くみちゃいけないよ

毎日、毎日お世話できますか?

子供がおねだりして、子供が飽きたから
結局親が世話しているというようなパターンも多いし。

 昔、犬を飼った事があるといっても
時代は違っていても、本当にお世話をしていたのか
考え直してください。

 欲しいといわれても、親戚の家とかで目の届く所へ行くのは嬉しくても
ここの犬の飼い方はちょっとねーと思った所は
遠まわしに、断ってます。
自分が嫌だと思う飼い方をされたら、連れ戻す事になると思うのが目に見えているもん。

 繁殖して儲けよう
 流行とか
 テレビとかでみて可愛いとか思う
そんな気持ちでは、動物を飼うのは辞めてください。


 思ったよりでかくなったからいらないとか
 子犬は何でも、コロコロしていてちいさくて可愛いです
必ず、成犬をみてください。
 その血筋の子をみてください。
   乱繁殖すれば、大きさだって形だってめちゃくちゃになってしまい
   予想しにくくなります。

特にJRTはちっちゃいけど
 可愛い顔した子悪魔です。
  イタズラップリについていけないなんてありえないです。

見た目から想像できないヤキモチやきもいます。
犬と1対1で向き合う時間も必要だと思います。
そんな時間が作れないのなら、飼うのは絶対にやめてください。

 
結論は
 よーく考えてから、生き物を飼ってください。




ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑

オーナー様募集のおしらせ
計画繁殖をして犬質の向上に繋がるブリーディングを目標としていますので
売るため、儲けのためではありません
良い血を残すためです常時産まれているわけではありません。現在予約受付可能なのは男の子のみです
残す子を決めてからオーナー様をきめています。
2011年~2012年に交配を予定していますが、予定ですのでまだ確定はしていません。
常時、誰にでもお譲りできるわけではありません。
コロコロと考えの変わる方、流行にながされるかた、犬なら何でもいいという方
だだ、子犬がみてみたいという興味だけで見学にくる方 
一般常識のない方 はお断りしています。


ご存知の通り 家庭で、大事にしてくださる方にしかお渡しできません。
なりすましなどを防止するために
原則として、遠くても見に来ていただいたりしています。
極めて少ないブリーディングですが、うちの子達ぜんいんがそうです。
ご理解いただけるようでしたら
こちらからお問い合わせお待ちしています
by wee-wille-winkie1 | 2010-10-14 11:43 | 独断な雑学


クリックおねがいします
カテゴリ
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2004年 08月
2004年 07月
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧