JRT wee-wille-winkie kennel


うちのJackRussellTellierの平凡日記
by JRT wee-wille-winkie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:お手入れなどのケア( 23 )

お口ケアの事

c0120375_19591319.jpg

c0120375_19591363.jpg

お見苦しい画像で申し訳ございません。
毎度こんな姿で、ひっくりがえって寝ています。
お口ケアについてです。
人間もだけど、お口臭いのは苦手
Show dog でも、BISクラスでも
お口臭い子って多いです。
ショーに出てて、触診の時にジャッジが褒めてくれる事といえば
歯が綺麗💜
うちの子、現時点で虫歯ゼロ
一緒に布団で寝てるし、遠征の時もひっついて一緒に寝てるから
臭いと困るんです。
だから、歯磨き、歯石取りはこまめにしています。
人間用の、歯にいい乳酸菌のサプリメントを体重に合わせた大きさに割って毎日ポリポリ食べさせていたけれど暑いととけてくるので、スプレーに切り替えました。
ペットクールブレスケアのサンプルを頂いて、試してみたら良かったので現在愛用中。
犬も毎日の楽しみみたいで、シュッシュして〜と猛アピール。勿論、人が使ってもOKです。お口臭くないです。
現在、在庫あるので一本¥2160で販売可能です。
販売分を持ち歩いているわけではないので、事前連絡をお願いします。

[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2016-07-13 19:59 | お手入れなどのケア

超特急散髪

c0120375_22413657.jpg

Before.
c0120375_22413624.jpg

After.

お迎え時間の読みが甘かった
一時間半で、超特急でしあげました。
ひたすら抜く、抜く、抜く
お尻、耳、脚まで
イケメンだね〜とか、調子にのらせながら
楽しく会話してひたすら毛を抜きました。
ごっそり収穫。時間切れでバイバイ
かなりスッキリしました。
ハーちゃん的には、毛ばたきで遊んでから帰りたかった。涼しくなってきたので、床屋しやすくなりました。

[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2015-08-25 22:32 | お手入れなどのケア

ジャックラッセルテリアの毛をむしる。

c0120375_558238.jpg

c0120375_558288.jpg

Before
c0120375_55836.jpg

c0120375_558354.jpg

After

毛を抜くなんて、痛そうとか虐待という声がありますが、正しく抜けば痛くないです。正しくぬけば、皮膚が真っ赤になったり出血はしません。
家で手入れを少ししているけれど、なかなか上手くいかなくて、コートが均等じゃないという事で手直ししました。
ピカピカになりました。
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2015-05-27 05:57 | お手入れなどのケア

磨きをかけて

c0120375_7562481.jpg

c0120375_756257.jpg

c0120375_7562533.jpg

オーナー様宅のハーちゃん
床屋をしたついでに、歯もピカピカにしました。
ハンサムボーイは、歯もピカピカです。
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2015-04-30 07:55 | お手入れなどのケア

床屋さん

c0120375_922168.jpg

ロザリー様の兄、ラフィーの床屋さんしました。
ロザリーは、何もかもが一番、世の中で一番美しいのは私。ツンツン娘ですか、
ラフィーは、優しい甘えん坊。
ごっそりの収穫でした。毛質や毛の癖は、その子によって違うので、一頭一頭
その子メイドでお手入れです。
絶対に無理やり抜いたりしません。クリッパーでいっきに刈れば時間が短くて済みますが、見た目的にはスッキリするけれどなんだか、貧弱な毛にみえてしまうので苦手です。頭のてっぺんから足の先まで、調整を除いて殆ど抜いて仕上げていきます。個人的には抜くバランス、安全性が大切だと考えています。トリミングナイフも使い方を間違えれば、凶器になってしまいます。ナイフの使い方を誤ると、コートが切れてしまったり皮膚を傷つけてしまうので、犬とのコミュニケーションを大事にして会話したりしながら出来上がりを想像し全体のバランスを確認しながら皮膚の状態、体調、季節に合わせて作業します。
ガッツリ抜いてスッキリしました。
綺麗になると人も嬉しくなります。
定期的にお手入れをしていると、イケメン、美人さんに変身します。
普段、家で飼い主さんが手入れしているけれど、思っているように仕上がらないからとの、手直し&つくり直しでした。
子犬の頃から、爪切りなどを含む日頃のケアをしているとトリミングテーブルに慣れているので作業しやすいです。
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2014-11-16 09:02 | お手入れなどのケア

ジャックラッセルテリアの爪切り 〜血管切り〜

c0120375_20444022.jpg

c0120375_20444126.jpg

c0120375_20444261.jpg

愛犬がフローリングを歩いていると、カツカツと音がしませんか?
爪が伸びているサインです。
そんな事言っても怖くて爪切りが出来ないと言う方が、多いとおもいます。
用意する物
血止め
爪切り
ティッシュ

カツカツ音がしない長さにカットするには、殆どの犬が流血します、血管が太ければ太い程血を素早く止める必要があります。
不安な場合は、事前に切る所の印をつけます。
一発で切る
血が出た場合は、拭き取り
血止めで素早く止血します。
血止めは、トリミングテーブルに置くとこぼしてしまう場合があるので、蓋に使う分を用意してての届きやすい場所におきます。湿気に弱いのでジメジメした場所を避けた方が良いです。

爪切りと止血剤は、大きなペットショップでうっています。
使わない時は、冷蔵庫で保管するとサラサラした状態を長くたもてます。

快適に運動出来て、地面をしっかり踏む事が出来て怪我のリスクを減らします。
グロテスクだし
血を出して思いっきり爪切りするなんて
虐待だと思う方の方が多いとおもいます。爪が伸びすぎて皮膚までささったり、何処かにひっかけて怪我するの
どちらが虐待なのでしょうか?
トリミングサロンでは、クレームの対象になるので絶対に血を出してはいけないときつく指導している所も多いようです。お客さんに説明しても、爪切りの重要さを理解してもらえないと知人のトリマーが嘆いていました。

爪切りのコツは、
短時間で素早く終わらせる事です。
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2014-08-19 20:43 | お手入れなどのケア

どうする?お手入れ

c0120375_048917.jpg

GWは、世間は連休でしたが
残念ながら大型連休ではありませんでした・・・・
せっかくの休みなのに大雨、お出かけ日和の時に限って世間は休みなのにお仕事・・・
大型ホームセンターのペットショップでは、偶然なのか殆どの子がサマーカットしき来ていました。

抜け毛の多い時期だし
ジメジメした季節がやってきて、その次には暑い夏がやってくる
一発で楽になると言えば、クリッパーで刈れば楽ちん
でも、毛を短くするだけで
実際は死毛や余計ないらない毛は取れていません。
毛の多いダブルコートの犬
アンダーコートがみっしりと生えている犬は特に、とってもとっても毛がでてくる。

過去に色んなグッズを買いあさりました。
JRTより沢山毛が抜けたMixのチビ
掃除機セットして使用するブラシ、グローブがたの毛取などなど・・・・・
通販買いあさっていました。

革命がおきたのは、偶然犬用品のカタログで目にしたコートキング



最近は、各メーカがいろいろな物を出しています。
トリミングナイフでも無駄毛とりは可能ですが
使い慣れていない人が使うのはけっこう難しいです
頑張りすぎて、皮膚に傷がついてしまったり、まだらになってしまったり・・・・・
コートキングはくしのようにとかすようになでるだけで簡単に
無駄毛がとれます。
色々な種類があるので、コートの状態に合わせて選んでください。

最低限のお手入れは必修だと思います。
ブラッシング、爪切り、耳掃除ぐらいは家で簡単にできますよ~

もう、一歩進んで
シャンプーしてみよう
毛の手入れをしてみよう 
などなど、さわればさわるほど楽しくなると思います。

シャンプーも、シャンプーのうすめかたや泡立て方でかわってきます。
人の洗顔も同じですよね、高級な洗顔石鹸などをつかっても泡立ててつかうのと
なんとなく使っているのだと 同じ物とは思えないほどかわってきます。
 それと同じです。

リンスの時間、温度、濃度、流し方でもかわります。

ドライ方法
どんなふうにブローするのかでも

同じ物と同じ道具を使っても 人によって仕上がりが変わります。
その時の状態をよんで、自分メイドでカスタマイズしてやっていくのも週末の楽しみ?


飼い主も犬も日々勉強は大事です。

所有満足型
パートナードッグ系

飼い主の考え方などが
なんだか、見ていて伝わってくるような気がするこの頃です。

その辺を歩いている 犬をみても
この子はいつも綺麗だなーとか
汚いから近くに寄らないでくださいとか
何も考えたくなけど、考えてしまいます。


ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2012-05-09 00:51 | お手入れなどのケア

コートの状態~抜き抜き

c0120375_2052717.jpg

 クリッパーを入れて数か月たった状態です
c0120375_20521597.jpg

久々にぬきぬきですが、超特急でやったのでおおざっぱすぎです。
半年位、一切抜かずで クリッパー仕上げのせいか
 毛の色も薄くなっていたのと、細くなっていました・・・・
念入りにお手入れしていた約半年間とは全然違う状態でした007.gif
  そのまま続けていれば、もっといい状態になっていたのにとても残念です。
 

お手入れは、定期的にチビチビしていれば、短時間で済むと同時に
綺麗な状態を常時キープする事ができます。


けっこうあるパターンですが、数か月に1回とか、半年に1回とかにすると
一気にクリッパー仕上げなら簡単ですが、抜いてとなると時間がかかります。
でも、犬の床屋にお金をかけたくないという人も多いのが現実です。


 
ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑

オーナー様募集のおしらせ
計画繁殖をして犬質の向上に繋がるブリーディングを目標としていますので
売るため、儲けのためではありません
良い血を残すためです常時産まれているわけではありません。現在予約受付可能なのは男の子のみです
残す子を決めてからオーナー様をきめています。
2012年~2013年に交配を予定していますが、予定ですのでまだ確定はしていません。
常時、誰にでもお譲りできるわけではありません。
コロコロと考えの変わる方、流行にながされるかた、犬なら何でもいいという方
だだ、子犬がみてみたいという興味だけで見学にくる方 
一般常識のない方 はお断りしています。


ご存知の通り 家庭で、大事にしてくださる方にしかお渡しできません。
なりすましなどを防止するために
原則として、遠くても見に来ていただいたりしています。
極めて少ないブリーディングですが、うちの子達ぜんいんがそうです。
ご理解いただけるようでしたら
こちらからお問い合わせお待ちしています
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2011-09-23 21:16 | お手入れなどのケア

トリミングナイフは何を選べば良いのか?

1年半位前に、アップした記事ですが
日付を更新して再アップです。
c0120375_22191169.jpg
c0120375_22193190.jpg

 初めてのトリミングナイフは、この2本
種類がありすぎて分からなかったので、プロの方に一緒に選んでいただいて使い方もご指導してもらいました
この2本は5~6年選手です。
 持っている中でも、出番の多い物です
 上 CPクラシック8004 
 下 MARS320

 ↑↑↑ 上の文字をクリック
(両方購入できるところのリンク貼っておきます)
この2本は、スムース、ブロークン、ラフ
 けっこう幅広く使えます。
8004は、使い方次第でトップーコートとアンダーコート両方、
スルスルとなでるように、刃をねかせて とかすというかなでるように仕上げるレーキングに使えます。

抜け毛が多すぎて困ると言う方は
スルスル大作戦で、ごーっそりと不要なアンダーコートがとれますよ
しかし、気を付けるべき事があります。
気合を入れすぎて力を入れ過ぎると皮膚を傷つけてしまいます。
リラックスして、力をいれすぎないように 
毛の厚さと、皮膚への距離を考えて 行ってください。


初めてナイフを使ってみようと思っている人には、扱いやすいと思います。
使っていくうちに、こんなのが欲しいとか
 この辺を調整するのに、こんな感じで使えるのが欲しいとか思うはずです。
 そう思うようになったら、新しいので自分に合ったものを探すのも楽しみのひとつです。
期待を膨らませて、カタログや現物を見たり店員さんの説明を聞いて沢山の物を試しましたが
 生き残り組、さよなら組 
さよならした割合の方が多いです。
お気に入りの他のメイン組もありますが
何を買おう、どうしようとか 思っているかたはまずはお試しあれ。
刃もさびにくくて、手入れもとても楽な物で初めての方でも毛切れが少ないです。

買ってもつかいこなせなせないで放置されれば、せっかくの道具も可哀想です。
 宝の持ち腐れです
 高いのを買って満足していても、ただの無駄です
 
   自分でやってみよう、上手になってみよう、そこからがはじめの一歩です
 継続しなければ意味がありません。
  人が簡単そうにやっているから、自分も簡単にできると思うのは、間違いです
 力の入れ方、挟み方、角度によっても変わってきます
  感覚をつかめば、コツが分かるようになってきます。

 指導する側だけが、必死になっても何も進歩しません。
やる、本人が覚える気、継続する気がなければ 使いもしない道具の無駄な出費と
指導した側の無駄な時間、動力を捨てるだけです。  
    道具は、使って初めて道具です。

 

ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2011-09-05 20:10 | お手入れなどのケア

Summer cut ・・・・・・

c0120375_21223639.jpg

震災で除湿機が壊れたので
 新しいのが登場、洗濯物の乾燥で大活躍です。



 毛をむしられて迷惑気味です
ラティエルの保護者からは、毛が抜けるからどうにかしろのとの命令が・・・
 自分の犬ぐらい、自分で手入れしていただきたいのですが やるきなし。
昨日の午前中は、ご依頼の無駄毛とりでおわってしまい
大漁でした。

人は、散髪で短くすれば 洗うのも楽だし 涼しいしで
 スッキリ気持ちよくなりますが

犬は、どうなのよ?
同じ犬種でも、兄弟、親子、親戚さんでも
 同じ毛の子がいません。
量や質も異なります。

犬種によっても、アンダーコートがみっしり生えていたり
細くてシルキーな毛だったり
バリバリ系だったり
ふわふわ系だったり 様々。

 ひっくるめて同じはないでしょー

特に、アンダーコートみっしり系は
 丸刈りにしても、短くなるだけで
暑苦しい、密度のある毛は短くなるだけで 実はとれていません。

ジャックラッセルでも、コートのタイプが異なりますが
タワシのような、超短毛の純粋なスムース
アホ毛混じりの、スムースのようなブロークン
ブロークン~ラフまで。
スムース~ブロークン系が結構毛が抜けるように感じます。

スムースだから短いし手入れをしなくていいとかは、間違いです
ぶらっシングも必要だし、無駄な毛をとる事によって
必要な部分に栄養が行き届いて、良いコート作りにもつながります。
お手入れを習慣にしていないと
半年に1回とか、1年に1回とか
 とんでもない姿でお願いしますと サロンにお願いして
追加料金を取られて クレームにつながるケースも・・・・・

手入れは、定期的にした方が 短時間で終わるし
犬への負担も少ないと思います。

トリミングナイフを使うのには、ていこうがあるという方は
飛び出たアホ毛を 毛の流れに沿って抜いてください
逆毛はダメですよ
くれぐれも、手に力を入れすぎたりしないように(自分の手が痛くなります)
そんなに、気合を入れなくても
力を入れなくても、簡単に抜けます
別に、犬も痛いとか 怒ったりしません。(簡単にとれるので)

内の子もスルスルなスムースっぽく見えますが
実は、背中にごわっとトサカが生えてきたり、眉毛が生えたり
あちらこちらに、アホ毛が生えたりします。


STOP SUMMER CUT  
丸刈りはね・・・・・・

涼しくなるお手入れを推奨します。 
SUMMER お手入れ ~無駄毛さんサヨナラ~



耳周辺の毛も、放置していると
 ごっそりと毛が抜ける場合がありますので
耳のフチの毛まで見るようにしてください。

世間では節電ブームですが
扇風機が数週間前から、市内のあちらこちらで売り切れです。
 情報にすぐに左右される、日本人 単純ですねー

近所のコンビニは、店内の電気を全部消していて
 唯一冷蔵庫の電気だけついていて 暗くてびっくりしました。

節電を頑張っている所もあれば
 全く関係なしもあって この差はどーなのかなと感じます。

サマーカットも、一種の便乗商売なのかな?
犬種とか、毛質とかに合わせたお手入れは大事ですよ。

そこまで考えてやってくれる所がとても少ないので残念です。

その子のための、その子のレシピが必要です

 人の美容室でも、安くて大人数相手にするのか
じーっくりと、その人にあわせたスタイリングを提案できるのかの 差は大きいと思います

一瞬の仕上がりの、ぱっと見は良くても
その後の、手入れのしやすさなどは 大違いです。
今、これからを提案できるのが 本職なのでは???

しかし、消費者のニーズに合わせて 業界もランク分けだから
求めるものに合っていれば、間違えていても OKな 世の中です。


 

ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2011-07-04 21:49 | お手入れなどのケア


クリックおねがいします
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2004年 08月
2004年 07月
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧