JRT wee-wille-winkie kennel


うちのJackRussellTellierの平凡日記
by JRT wee-wille-winkie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

断尾と狼爪について

JRTは尻尾切ってるの?
 驚いていしまうかもしれない、断尾してるだなんてはじめは知らなかったうの一人です。
 断尾していないと、結構尻尾が長いです。

どーして断尾するの??
 怪我を防ぐためだったり、作業効率を良くするためだったり
 犬種によって様々だけど

 作業する目的のために作られた犬が多い。

その次に狼爪(ロウソウ)
 JRTの場合は前足についているのが殆どです
 他犬種だと、後足についていたりする場合がありますが
  切除しては、いけない犬種もあります。

まず、狼爪の処理をしているジャックラッセルテリアは少ないとおもいます。
登録頭数のうちの何パーセントなんだろう??とても疑問ですが
とても少ないはずです。
知っている限りの、繁殖者(ブリーダー)でも、市場に卸したりしないで自分達で
ショーに出したり、オーナー様探しをしている方が狼爪の処理をしている割合が多いです。

ペットショップ、ペット市場に流れる子、繁殖屋さんは、まずしていません。

爪切りをしない飼い主さんが多いので、爪が、物に引っかかって抜けてしまったとか
沢山のトラブルを耳にしまいます。
自分の家の子についれいるから、処理する事を知らない方も多いです。

いまでの殆が写真をみて、かならずその点にぶつかります。
兄弟バトル真っ盛りで、親に怒られたり、噛み付かれると痛いとか
やっていいことと、悪い事を遊びを通じで勉強する、社交性などを身につけるのに
一番重要な時期に市場に流れて
新入荷しました~早い者勝ちですよ・・・・とか 売ってる。



子犬の時点でも、あの数ミリしかないチッチャイ普通の爪がひっかかってしまいます。
所詮、タオルでしょと軽視されがちですが
そのタオル一つで大事故が起きてしまう場合があります。
時には、大怪我をしたり、誤飲してしまったり・・・・・
糸がでてきたり、穴があいたのは使わない
うちの子も、穴があいたり、糸が出ていると破損して遊んでしまいます。
もしも、それを食べてしまったら?
爪がひっかかつたら?
タオル1枚まで、神経質とおもわれてしまうけれど、そこまで注意している人もいる。
普通のオーナーさんでも
お留守番の時に爪が引っかかってしまったら大変だからと言い
人は、ボロボロのなのに、犬は、高級なタオルを使っているという方もいらっしゃいます。


そんな、悲しい思いをしてほしくないから
そんな想いを込めている、一部の繁殖者は生後まもなく断尾と一緒に処理します。
大きくなってからだと、指の根元から処理するので骨が太くて処理するのが大変です。


断尾、狼爪の処理ができる獣医さんも限られています
まず、ブリーダーの犬を扱わないような
ペットショップと提携していますとかいうタイプは知識が乏しいです
その、犬種にあった長さに切ることもできません、好きな長さにきれますよとか・・・・
ウンチク発言が多くみられました。
処理する時間が遅い事、切り口の処理が下手(出血多量で死亡)
多量の麻酔を使おうとする(死にます)
勿論、切ったら生えてきません
 失敗したら、一生ひきずる事になってしまいます。

人間が手を加えて今のかたちになっているのだから
伝統を守ってきた人達への感謝を込めて
もっとよくなるように
過去の失敗を繰り返さないように
人が多少、手を加えて守る事も必要です。


それに伴って
毛の手入れ、日頃の小さなケア
飼い主さん達のちいさな愛情があって、毎日、健康で安全に暮らせるのです。


見ただけで、家での飼い方や
飼い主の考え方が
ここの子は粗末な扱いをされているんだなとか
お洒落道具のおもちゃでしかないんだな
心から、だいじにされているんだなとか
 見ただけで、伝わってきてしまいます。
  

できない人は、可哀想だから、動物愛護に反する事とか
 自分の都合のいいように逃げるケースも多くみられ
いい獣医の所で、ろくに修行もしないで
 得意分野を持つわけれもなく
 中途半端で開業してしまったような、緊急事態にも対応できない所が多いです。

 
 
世の中で、ブリーダー、獣医という職業を名乗り
虐待だから、人間のエゴだからと唱えて
断尾、狼爪、断耳 絶対禁止している方々も沢山います。


日常生活の危険を避けるため、犬種を守るためといい
自ら進んで行う ブリーダー、獣医もいます。


でも、診察する職業なだけで
 犬種については、分からない方が殆んどなのです。
毛の手入れ、運動、フード、細かい事を聞いても分からないのが多い。
ショードッグを飼っている獣医さんは、ごく一部です
犬が嫌いな獣医だっています
共働きの家は犬を飼うべきじゃない
ハムスターなんて、その辺で沢山安く売っているんだからまた買ってこればいい
雑種なんて、治療する資格なんかない、診察なんかしない、さっさと死ねとか
平気で言う方もいます。

どっちらが正しいかと言えば、難しい判断だと思いますが。
その種類のネームがついているからには
伝統工芸を守ろう、国技を守ろうといっているのと同じで
努力を重ねて、日々苦労しながら改良えを重ねて作りあげてきた方々には
申し訳ない事だとおもいます。


インターネット社会では
 自分と同じ意見を持った人に、巡り合える事でしょうが
 正しい情報と、間違えた情報が入り乱れているので
 判断する事すら、難しい事でしょう。
 結構アナログ人間が多いから、本当の事を聞くのも難しい事があるかもしれません。 


 自分でプロと宣言すればプロです。
 プロの基準なんて、世界で決められているするわけでもなく特にありません
 とりあえず、何も関係なしに雄と雌を用意して、繁殖して
  ブリーダーと勝手に名乗れば、誰でもブリーダーなんです。

 繁殖者、~ブリーダーとかよくかかれていて
  ~の犬種は、あーで、こーでとか語ったり、JRTは毛を抜くもんじゃない
 ワクチンは、3年に1回でいいとか。
  飛び交っていますね。
 

 沢山の取扱犬種があって、何十頭飼育していますとか それでもブリーダーです。
 自家繁殖直売だから安心とか言っても、売るだけの所が多いのが現実です。


人の物の考え方の感覚は難しいです。
 それは、まずいんじゃないのとか言われても
  ほんと 聞こえない人が多すぎる
 
 言うのが疲れるだけ
 だから、余計な人にはこまごまといわない。


 


ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-30 14:12 | お手入れなどのケア

荒らした後の残骸~

顎で人をつかう人間でさえ最近は丸くなったとみんなが言う。
 
バブル期は殿様商売
 仙台は殿様商売だから・・・・・・
安い外部の人達に荒らされて、潰れる地元企業。
空き店舗の山、仙台だ。
 仙台人の歩いた後は、ペンペン草も生えない話は有名。
 杜の都仙台??
駅前は、綺麗とはいえなくて
 パチンコ屋、金貸が沢山並んでいて、定職にもつかない馬鹿者であふれている。
 ぜんぜん杜の都じゃない。 


インターネットは最安値を調べられて便利だと思う面、価格競争が激しい。
地元電気屋も、潰れる。
買うのは、安くても後が高くつくというケースがある。
玄関の前までの配達はタダだけど、箱を開けて家の中に入れるのは金をとる。
 そんなのでトラブルになった話も結構聞く。
大手は、買う時の融通がまず、きかない・・・・ポイントでとかしか言わないし。
何十万買っても、マニュアル通りで、サービスしてくれない。処分料まで、きっちりとる。
そんな外部に荒らされて潰れる地元はどーなってるの??
  


電化製品は、まず最悪。
 安く買ったけど、修理品店までもってこいとかけっこうある。
買ったのは、最安値じゃないけど店の人が些細な事でも飛んできてくれてくれたりする場合もある。
何処で、買っても同じ物で値段が安いという物ならいいけど


家、工事、動物、オーダーして作ってもらう
 知識、技術が伴う物はそうはいかない

激安リフォーム、激安住宅・・・・・
 安い仕事をさせられ、ゴミを天井裏に捨てていかれ、不備があっても逃げる
 家が曲がっている・・・・どうしようもない
 しまいに、何度も会社の名前を変えて潰して新しい会社を作ってと繰り返している所もある。
 
 安さばかり追求し、粗末な仕事をして
 業界の価格を荒らしていく
 

安価で粗末な物より
 ちょっと高かったけど、長く使える、信頼できる物が好き。

 スーツなんか、安いのだとちょっと着ただけでクタクタになっちゃう
 ¥100の靴下なんて、履いていて気持ち悪いし、すぐに穴があいてゴムが伸びる

残るのは、一般人が目にする広告、新聞の折込チラシで目にするこの値段でやってもらえるという
考え方だけ。


顎で人をつかい、価格や業者同士のつながり、伝統も関係なしに
値段だけを荒らして、下請け、下っ端を働かせて
自分だけが潤い
バックマージンを袖の下からといくケースも多い。
 それを苦にして、会社倒産に追い込まれ、自殺する人も後がたたない。
後継者も育たない、技術も向上しない、値段だけが荒れて何の進歩がない。


現場見学会とか言っても それはないんじゃないの?と思う部分も結構ある
基礎工事をしているうちでも、設計、施工ミスを隠してそのまま売ってしまう場合もある。
勿論、買う人は知らない。
 職人の仕事なのに、素人並の仕事で安価で引き受けている所もある。
その結果、数年後に建具、内装にひびいて出てきてしまうケースもある。

安いだけに走った食べ物
悪い環境で育って、粗末な質となり安価で取引される
 加工食品となって、見え隠れしてしまう。
 美味しくない、肉は臭い、ハムも臭い、魚も臭い、脂身なんか食べられない
  見た目、臭いで却下だ。 


安いだけに飛びついていられるのも、時間の問題だ。


犬も、年に1~2回やってくる移動販売
 その後のメンテナンスはどうなっているのか謎だ。
 


何処で、~犬が¥????円に値下げされてたとか、 
  スーパーの安売り情報じゃないんだからとも思う。 

 どんな所で育って、誰が育てて、一緒にいた子達は何処に行ったのか
 親は何処からきて、どんなふうに暮らしているのか
そこまで追う人は、誰もいない。

 安売り競争は止まらない

  安く売れば、どうでもいい、売れれば何でもいい、お金になれば何でもいい
消費者の、安くならなければ買わない思考
 何か違うよね、粗末な物を安く

まず、いい物はやすくならないぞ
 自分のために作ってもらう家具なんて、安くしてなんて言えない・・・・
 
服でもそうだけど、いい物は、マニアがゲットしてしまうの
 コレクション発表になった時点で、予約してしまう。
 まず、バーゲン品にもならず、店頭にもならばず全国予約完売だ。
そうやって、ゲットした服は大事にできるし長く着れる。  


 動物販売にしても、お金を出せば誰にでも売るから
 捨てられる子が増える。
  衝動買いだったり、流行にのったり
 犬種を理解しないうちに迎えてしまう事が多いから、こんなはずじゃなかったとなってしまう。

 飼う、買う側の審査、テストの徹底をすればまず、捨てられる子は減るはず。
 繁殖者(ブリーダー)が、犬が飼うのに向いていないと判断して
  断る事も必要だ。 

 動物取扱業のような、管理者一人置いて行政に登録するだけみたいなのじゃなくて
 もっと厳しい条件があるべきだ。
 どのように、その動物を学んできたのかや
 その動物と向き合っている意味の思考的なものが無ければ難しい。

 殆どが、売って金になればいい
 経営がおもわしくないなら、たたんで逃げればいいが 圧倒的に多い。

安価な物は粗末。

 安くていい物なんて殆どない。
安さに走れば粗末な物に大変身してしまう

 安くてすぐに壊れる物ならいらない
 安くて欠間が多いならいらない
生き物はそうはいなない。

 

  



 誰か、早く止めてください。

  小さな声が、大きな1歩になります
 
   







ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-30 11:28 | 独断な雑学

首を長~くして待っていた方には、嬉しいお知らせ

大変お待たせしました。
 4月頃出来上がり予定だった物が、やっと届きました。 
待たせ過ぎじゃないの??・・・・・・
 
ただ今、発送準備中ですので
来週あたりに、お届けできるかと思います。

 いつも無愛想な、誰かさんと、大違い
 親バカだと思われるけど、とにかく可愛すぎます。
ロザリーだけ、何か違うんだよねー
 カメラを向けても、人に褒められても ブスーっとする。 
 
到着まで、もうちょっと待っててくださいね!! 
 

ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-29 13:46 | Dog

ブリーダーと言う名の明暗



大規模ケンネル

小規模ブリーダーよりもかなり有利な事だらけ。
施設も充実していたり、沢山の道具もあったりする。
優れた繁殖用雌を集めて、産まれた子犬のうち優秀なものを確保することができる。
ケンネルの特徴を備えた犬を何世代にもわたって輩出することができる。
大規模であるほど血統をさらに優れたものにする可能性を持っているが
同時に大きなリスクを背負っている。
うっかりミスや、報酬につられて、大規模ケンネルにエラーが生じるといっきに台無しになる。
多頭飼育のため、ブリーダーは通常それぞれの犬に長時間関わってはいられない。
したがって犬と人との関係は、家族が一体となってコンパニオンとしての性質を十分に発達させる事ができない。
ブリーダーも、その犬が人間社会に完全にとけ込める資質を持っているかどうかを
見極めることができない。
大規模ケンネルで飼育された犬は、ファミリーコンパオンとしてよりも
ショードッグとして成功する可能性の方が高いだろう。
犬を沢山売っていればお沢山金が入るし、一流ハンドラーにお願いする事もできる。
一流ハンドラーに犬を引いてもらう事よって、沢山の成績が残せる。


個人ブリーダー

ドッグショーの世界では、外見の特徴ばかりに重点が置かれていて、精神面の特質は
見過ごされている。ジャッジは内面的欠陥をほとんど判断することができないという現実である。
犬の本当の特質よりも賞そのものに重さが置かれているわけで、そもそもの目的からして間違っている。

つまり、精神面も健全な子といいたいのかな?
はっきり言って、貧乏ブリーダー(犬で家計を食いつぶすわけにいかないから)
犬で生計を立てられないパターンが多い
せっぱ詰まって、乱繁殖したりする可能性が極めて低く
はっきり言って、贅沢な趣味の延長線。
どちらかというと、犬が好きで、犬キチガイというか一種の犬バカ系が多い
ショーの結果だけにとらわれず、のんびりと、ピクニックしながら、
ファンシャー同士で楽しんでいる人が多いような気がする
ショーは、そこそこの一定ライン止まりが多い(権限が弱いし権力がないから)
一流ハンドラーに引いてもらって、全国の隅々まで回るのが無理なので
良質な子がいても、一般家庭に行ったり、せいぜいCH止まりとかだったりするケースが多い。
隠れてとても良い犬質の子が時々いたりする。表に大きく出てこないのが残念

      (一部、犬のブリーディングテクニックより抜粋)                                     
  


前回にも載せたそれぞれの特徴だ

規模が大きいから、小さいからと言って
どちらがいいとか、悪いとか言うのも難しい。
規模が大きくても、お互いのスタッフ同士チームワークがいい所があれば
家畜の飼育場のように、機械的に仕事をして市場などに卸したりいるようなところもあるし
小さい規模で、趣味のような小遣い稼ぎのようなお遊びもあるし
1頭1頭、手塩にかけて育てている所もある。

ブリーダーと名乗っていなくても
世間から見れば、犬を繁殖したりしている人をひっくるめてブリーダー

お金を作り出してくれる子が可愛い
いつも、そばにいて癒してくれる子が可愛い
沢山の賞を受賞している子が可愛い

人間によっても愛情表現ださまざまなので、可愛いという表現も色々だ。

経営状態が思わしくなくなり、犬を置いたまま夜逃げしてしまったり
売れれば何でもいいという方向に走るのが一番危険すぎる。

ブリーダーの所から直接犬を買って満足?
流行の沢山の種類がごちゃごちゃいたり
とりあえず宣伝のためにショーにだしていたり
 ショーに出ている犬の全てが優秀かといえばそうじゃない
地方のショーは、特にバカにされていて
数が集まらないし、当て馬でも入れてカードもらってさっさとCHフィニッシュして
さっさと種、などの繁殖用になってしまうケースもある。
それでもネームのついているチャンピオンなのだ~
CHフィニッシュして終わりのケースがとても多い
 かつてのショードッグは見るも無残な姿になっていたりする場合もある。
どこで、何頭でててどれぐらいで上がって、誰が引いていて、どの審査員が審査してなんて
 誰もそこまで追いませんよね???
その犬種が認められていない、実際にはいない国の人が審査する場合だってあるんですよ。
 残念な事にハンドラーの顔のみみて、犬をきちんとみる事のできない人もいます。
    ピンキリなんですよー

で、その中でもオーナーハンドラーでやるという事は
  泥沼に足を突っ込んだように、不利な事だらけ
   進まない、足が抜けない、歩けない 沈みそう・・・・・・・
  ただのバカしかいいようがない。
 一番は、お金がない、技術がない、両方共1番だ
    評価してもらえたり
   審査員から見た視線で良くなかったところのコメントをいただける時は嬉しかったりもする。
    だから、こりずに続けているのかもしれません。
    うちの場合はたった、5本指も余ってしまうぐらいの経験の浅い年数なので
    ダメだしすると、きりがないですが 
    急成長はせず、チビチビと基礎を固めて硬い土台を作っている方も多くいます。
     ドカーンと進めば、いっきに進めるけど
    営利目的になると、大事にできなくなるから目先だけの結果を追うようになると
    心の余裕がなくなってしまうから
    ペット止まり、それがうちの方針なのです。
      世間からみれば中途半端止まりなのかもしれません。
      だから、スローペースなちっちゃな進歩しかありません。

 違う業界でも、流行にのってドカーンと店舗を沢山増やして
 流行っているときはドーンと儲けて
  流行が廃れてきたら、いっきに消えてしまう
 夜逃げしたペットショップもけっこう多い
 中途半端な獣医が開業したような病院もかなりある
 
 いわゆる、一発屋
 芸能人にも多い
  マスコミが取り上げて、有名人じゃない人を
  メディアを通じて、有名人にしてしまう仕掛けを作ってしまう。
熱しやすく、冷めやすいタイプが飛びつく、分りやすい例だ。
 テレビショッピングに騙されて、使ってみて期待ハズレで
 ゴミをふやしてしまう人のひとりです。

ローカルな番組でも放送される、~の皆さんに来ていただきましたと
放送されて、無料でアピールしているのかと思えば
 PRのために、製作会社にきちんと、お金を払っている。
情報操作だ!
 ずっと流行り物に飛びついて、こんなパターンを繰り返している
 なんでこんなに歌が下手くそなのに、売れてるのと思う人多いですよね。
まず、舞台系の人達や、本当の役者はあまり表に出てこないし
スキャンダル報道もされない。
  そんな事をしなくても、通な人(いわゆる、マニア)は注目している存在だからだ。
 バカな、存在が邪魔なのに限ってマスコミが騒いでいるケースが多い。
 それで、さわぎたてて注目させて仕事を貰おうという作戦なのか??
 広告力は凄いぞ、どーでもいい事を朝の番組で特集して、夜もやって・・・・
 クルクル どーでもいい事を頭の中にたたきこまれてしまう。
 インフルエンザの時のようなマスクのパニックを起こしてしまう場合もある。
 これに振り回されるのは、自分の考えを持たずに流行に流されるタイプが多い。
 あんなに、美味しいといわれているラーメーン屋さんに言ったのに
 飲食店レビューを見て期待していったのに
   まず、外れる事が多い

 飲食店は、知人同士の紹介や口コミで行った方がハズレクジを引かない
 今流行りのお取り寄せとか、スイーツも同じ。
 お取り寄せフェアーとかデパートで行われていて、つい買いだめしてしまうけど
  期待していたほどじゃなかったと言う物が多い。
 まわりが美味しいとか、最高峰とかいっているから
 期待した程の味でもないのに、意地をはっておいしいとか言い張る経験はありませんか?
 どちらかというと、あまりそのような催事に参加せず
  派手にインターネット広告をだしたりせず
 何処の駅でも、何処のお土産店に沢山売っているわけでもなくて
 地域密着型系のほうが、美味しかったりする
 そこに行かなきゃ買えなかったり、アナログな通販して送ってもらったりする店の方が
 美味しい所が多い。
  運賃払ってでも、行くよりは安いから通販したくなる。
 ちょっと遠いけど、他の人にもこの味をしってもらいたいから
 車を走らせて、手土産にしたくなるようなものもある。

 家具にしても、お菓子、色々 派手に宣伝をしなくてもいい物はいい物。  
    

はじめは、犬が好きでやっていたとしても
そうじゃなくなる場合もある。
お金だけのため、賞暦だけのために走りすぎたりして
勝つだけの犬を作る事に集中してしまい、家庭犬として飼育するには難しいタイプになってしまう場合もある。
勝つだけのために生きているような、時には精神的に病んでいる子から産まれた子達の運命は??

見た目
中身
 どちらが欠けても良くない!!

誠実さ、進歩する、謙虚さ、礼儀正さが必要だけど
         犬の世界は、あまり関係ない・・・・・・  
        世の中で言う常識が通用しない場合もある。
    人様から借りた場所を散らかしたまま、さっさと帰ってしまうありさまだ。
  人というのは、誠実さ、努力、謙虚さ、礼儀があってはじめてまともな仕事ができる。


 インターネットの、根拠のないウンチク情報で
  惑わされるケースも多く
 真実を知ろうとしない人達が多いからいけないのです。
    

        
   判断するのは難しいですよね  

 お金を出してくれる、お客さんがこれば尻尾振って人だって寄っていきますよ。
 

 思わしくないブリーダーの条件

 1.子犬の爪切りをしていない
 2.言っている事とやっている事が違う(矛盾が多い)  
 3.他人を中傷したり悪口を言ったりする、思いとおりにならない人には嫌がらせをしたりする  
 4.人の日常生活においてもトラブルメーカー 
 5.自分の利益になる事なら、手段を選ばない  
 6.お気に入り以外の子は他の人に世話を任せっぱなしにして放置


 まともなブリーダーの条件

 1.気が済むまで、大事に育てる
 2.他人を中傷したり、嫌がらせなどをしない
 3.犬の前でタバコを吸わない
 4.犬1頭1頭、平等に大切にして人に任せきりにしない
 5.人の日常生活においても、トラブルなどをおこさない
 6.他人のいい所、自分の悪い所はサッパリとして認める

 
 

まあ、個人的に独自に 
      色んな所に行って見学したりして見たり、人同時の交流、犬への態度など
      トータル面をみて思ったりした事です。
   人間という生き物で、常識がないのは犬を育てても非常識という事。
  一緒にいる空間のムードがそのままうつってしまうケースも多い。
    勝つだけのために、悪魔に魂を売ってしまえば人間失格

パピーミル
バックヤードブリーダー

 きちんと見分けてください

    分るかな??
          わかりにくいよねー
本物のブランド品と偽者を見分けるのと同じような事なんだけどね・・・・
 ぱっと見は、それっぽいけど
  細部、中身、細かい所をみればすぐに偽者だとわかる。
 その、ブランドのネームがついている物を所有する事によって
 優越感に浸るだけの、くだらない事にしかすぎない。
  見る人が見れば、本物じゃない物はすぐに分かるけれど
 見分けもつかない、興味を持たないのが殆どだ。



 秘密の扉の奥は、地獄絵のような世界かもしれません。


 くだらない事にお付き合いいただきありがとうございます。




ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-27 15:52 | 独断な雑学

近いっていいね、ついでに犬について真面目にかんがえる

日曜日のクラブ展は
ちかーい、朝ものんびり出発。
ドタバタして、夜に出発して
深夜長時間運転をしなくてもいい、嬉しい事だ。

前日よりも、暑さは少しマシでした。
しかし、お腹が痛い・・・・やばかった
昨日の食べすぎなのか??
犬にエアコンのリモコンを踏まれて設定がおかしくなっていてそのまま
寝てしまって、体が冷えすぎたのか。
ブリード戦は、ショーどころじゃなかった。
 お腹が痛くて、覚えていない。
クーラーの効いていない外にいて体を温めても治らず
飲む点滴、ポカリを飲んで復活
 あの腹痛はなんだったんだろう??
前日は、一人で汗を流しながらずっと家で動きっぱなしだったから
糖分、塩分が不足したのかな? 
暑さのせいで、欠けてしまった事が大事になってしまった日でした。

ロザリーさん group1st ストーカーはやめま賞
         気球を敵にして、吠えていました。
           
ラティエル  group3rd 怪しい行動はやめま賞

       実は、いたずらっ子ラティエルは、本調子ではなかったんです。  
       数日前に結構目立つ所に怪我をしていました、傷口が落ち着かなかったら
       エントリーはしたものの、お休みにしようと思っていましたが
       わたしにとっては、とてもおおごとだったけれど
       他の人にも、意見を聞いてみお休みにせず参加することにしました
       ショーの準備をしている時点で
       出番のある子は、大はりきり
       遠足に行く小学生みたいに、リュックサックの中を何度も点検したり
       ワクワクして、朝が来るのが待ち遠しい
       それぐらい、出番がある時は犬も楽しみにしている。

 あの場所は、暑くなるのを覚悟していたので
とにかく、犬がバテナイようにと思いました。
 大量に持っていった氷も使い切ってしまうぐらいの暑さ
 中には、倒れてしまう犬もいたり
  アスファルトは、犬が歩くのにはあつすぎる温度。
 

      

初めてショーに参加した時と同じ審査員でした。
あの時は、クラス落ち もう?年も前の事だ
そんなに長い年数がたっているのに、相変わらずペット飼いとしかできないので
あまり変わっていない
 相変わらず、遅いペースだよねとも言われる。
 

かわったといえば、車で長距離運転ができるようになった事ぐらいかな?
ちょっぴり、前よりはショーのルールが分るようになった

ショーで審査してもらうに満たない状態での参加だった。
写真を見て振り返ると、犬に虐待しているかのようにしかみえなくて、恥ずかしい。
あまりにも酷すぎて重症すぎる、と思った方が
場違いの、ど素人の面倒をみてくださったりした。

本気で犬をやりたいならと、ハンドラーさんの所で勉強する事を勧めて
紹介までしてもらったけれど、その道には行かなかった。

テーブルでの触診審査の時は、無理やりリードで首を吊っていた
ラウンドをしたりするときも、首を吊って、前足が浮きそうな後ろの2本足でいまにも
歩きそうな様子が、写真から伝わってくる。
封印したいぐらい恥ずかしい思い出だ。
何も知らなかったから、気が付かない事が沢山だった。
振り返るととても恥ずかしい。知らなかったから幸せなのかもしれない。
プロの中に、何も知らないド素人の出る場所じゃない所に参加したんだから・・・・・
とても、痛々しい。

自分の家の子と一緒に参加したいという、世間からみれば馬鹿げた事から、スタートした。
チャンピオンとか、そんなの関係なしで
入賞した人が貰っていた、ヒラヒラしたリボンが貰いたかっただけだった。

勝ち負けだけこだわれば、つまらなくなってしまう

ここまでできたら、次はここまで その繰り返し。
私事に振り回されている、家の人やまわりの人はかなりの迷惑だと思う。

今日は、不機嫌に歩かなかったから次はこうしようとか
まわりからみれば、 そんなちっぽけな事と馬鹿にされるようなちっちゃな目標だけをもっている。

ショーで勝つだけの子が可愛いというのも嫌い
相棒であり、ペットとしている子だから
種のため、子供を産ませるだけの道具じゃないし、商売道具でもない
家族だから
 家族として犬を飼えないのなら、だだの繁殖屋さんや、利益追求のみに走ってしまう
大規模な犬舎をつくって沢山飼って、沢山繁殖すれば同じようなラインの固定もできる。



それぞれのブリーダーの特徴が書いてあったのでのせます。

大規模ケンネル

小規模ブリーダーよりもかなり有利な事だらけ。
優れた繁殖用雌を集めて、産まれた子犬のうち優秀なものを確保することができる。
ケンネルの特徴を備えた犬を何世代にもわたって輩出することができる。
大規模であるほど血統をさらに優れたものにする可能性を持っているが
同時に大きなリスクを背負っている。
うっかりミスや、報酬につられて、大規模ケンネルにエラーが生じるといっきに台無しになる。
多頭飼育のため、ブリーダーは通常それぞれの犬に長時間関わってはいられない。
したがって犬と人との関係は、家族が一体となってコンパニオンとしての性質を十分に発達させる事が
できない。
ブリーダーも、その犬が人間社会に完全にとけ込める資質を持っているかどうかを
見極めることができない。
大規模ケンネルで飼育された犬は、ファミリーコンパオンとしてよりも
ショードッグとして成功する可能性の方が高いだろう。

犬を沢山売っていればお沢山金が入るし、一流ハンドラーにお願いする事もできる。


<font size="2">個人ブリーダー

ドッグショーの世界では、外見の特徴ばかりに重点が置かれていて、精神面の特質は
見過ごされている。ジャッジは内面的欠陥をほとんど判断することができないという現実である。
犬の本当の特質よりも賞そのものに重さが置かれているわけで、そもそもの目的からして間違っている。


つまり、精神面も健全な子といいたいのかな?
はっきり言って、貧乏ブリーダー(犬で家計を食いつぶすわけにいかないから)
犬で生計を立てられないパターンが多い
どちらかというと、犬が好きで、犬キチガイというか一種の犬バカ系が多い
ショーの結果だけにとらわれず、のんびりと、ピクニックしながら、
ファンシャー同士で楽しんでいる人が多いような気がする
ショーは、そこそこの一定ライン止まりが多い(権限が弱いし権力がないから)
一流ハンドラーに引いてもらって、全国の隅々まで回るのが無理なので
良質な子がいても、一般家庭に行ったり、せいぜいCH止まりとかだったりするケースが多い。
隠れてとても良い犬質の子が時々いたりする。表に大きく出てこないのが残念


      (犬のブリーディングテクニックより抜粋)                                                 



勝つだけのためなら、いつも勝てる人に引いてもらえばいい
今日、犬関係の人と電話をしていて同じような事を言っていました。
 
お金を払って、人を雇えば簡単に実現する事だ。         
CHにしたいなら、カードを集める数を自分で出して、当て馬を使えばさっさとCHが完成する。
当て馬CHなんて、日本中のあちらこちらにいる 
繁殖するための、プラスαのネームなんて要らない
ネームが付いているからと言って必ずいいわけじゃない

ハンドラーに愛犬をお願いして楽しむのも、自分で引くのも
 どちらも楽しみの一つだと思う。
愛犬が参加しているのを見るのも心臓に悪いし
自分で引いて恥をかくのも恥ずかしい

両方、メリットもデメリットもある。


昨年、ある審査員が言っていました。
ちょっと、君達聞きなさい
ショーに出るんなら、それなりのマナー、トリミングだって必要なんだよ
今日出ている人達で、それに値しているのはどれぐらい??
カードのために頭数出ししたり、歩かなかったり、汚いの出しているなんて、審査員に対して失礼なんだよ
ここは、ドッグショーなんだから。
参加する人、進行する人、審査する人
みんなが、協力しなきゃできないんだからね!

そんな事があったり、みんなに支えていただいたお陰で今があるんだなと思いました。




湖畔公園の近くの鞄屋さんと、うるさいので
寄り道しました
いつも通っていて、目の前を通っているのに知りませんでした。
オリジナルハンドバッグのフェザント
オーダー製作可能です
 値段もお手ごろです


ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-27 00:16 | Dog

仙台フォレストケネルクラブ展

エントリーするの忘れていました。
気が付いた時は既に、締め切っていました・・・・ドジ
この日は特に暑かった、アスファルトからジリジリと
アッチッチと歩いている犬もいるぐらい


 出番がないので、見学だけして

温泉が近かったのであそんでいました。
トントン もち豚 ブヒーィ
温泉は、ほぼ貸切 暑いから風呂に入る人なんてよっぽどの変わり者ぐらいだ。
風呂のあとは、ベーべキューをしたかったけれど 暑いから
クーラーのきいた涼しい部屋で
 トンカツ
 鰻定食
      また、食べ物か

 ヒレカツ定食は5枚もヒレカツが入っていて 量が多すぎ。

昼寝して、食べて、グータラしてきました。

暑い日は豚温泉に行って 図書館に行くよりダラダラできていいかも。

家に戻ったら、夜中までシャンプーしたり、掃除したり・・・・・野菜の手入れしたり
一人で汗ダクになって動いていました。

 夏になるといつも思う
クーラーの効いた、ドッグバス付きのトリミングルームが欲しい


ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-25 23:58 | Dog

グラビアアイドル?見たくない人はみない方がいいかも

c0120375_13482768.jpg

***ちゃん達の遊んだ後のプールで
水浴びじゃなくて、狩をしました。
 
 目指せアイドル??

 水着じゃなくて、マナーパンツ ベッピンすぎ・・・・

家でもプール?桶だしますか?
 
  

ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-23 13:53 | Dog

それでいいのだ

c0120375_14235985.jpg

ツルンツルン ササ子さんです
ササ男&ササ子のササは ササミからきています。
ロジャオちゃんのササミ、ロザ飯
お母さんっ子の暑苦しいオヤジ
自由人なパタパタ・ワシャワシャ母
冷静すぎ世の中を冷めた目で見下すツルツル娘
  変なファミリーです。 



プラッキング
毛をムシル
毛を抜く


人間の腕毛、足毛は抜いても 別に変わらず、特別に毛がズ太くなって生えてくるわけでもない
人の髪の毛をむしっても何も得する事がない

毛は抜くな
みんなが言います
犬の毛を抜くなんて信じられない
痛そうだから
かわいそうだから
そんな事をしたら何が起こるかわからない


あっちに行けば、抜け
こっちに行けば、可哀想だから抜くな 自然が一番
 あっちもこっちも
意見が一致しない


 何を信じたらいいの??

   自分が信じている物を信じればいい
     思っていれば幸せだから
    幸せな方がいい


分らない人しかいないから、誰も本当のことを教えてくれない
その辺の色んなひとに、うちの子はどーしたらいいの?
聞きまくった
 残念ながら、誰もわかんなーい

ブリーダーさんも遠いし
 たどりついたのが、ショードッグを普段から触っている所だった。

だから、その辺の店に行っても
 聞いても分らないところばっかり。

抜くなんてかわいそうだからできないと断られる
爪を血管まで切るなんて出来ないと言われる。

伸ばし続けていて、爪が抜けたという方が怖い
一発バツンと切って、しょっちゅう爪の手入れしていれば
一定の長さをキープできます。



毛を抜いているとどうなるか
毛が硬くなる
色が濃くなる
パリパリして密着している


抜いていないと
フワフワしていて柔らかい
色が薄い

全身刈ると
・・・・・・・・


抜いて痛いのか?
力をいれなくても、すんなりと抜けます
むしっているわけではないので、痛がりません
寝る子もいるぐらいです


気分次第
考え方次第
自由人だから それでいいのです。




ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-15 14:37 | お手入れなどのケア

にしきがおかさいった 訓練競会&アジリティー

c0120375_1034822.jpg

 このやる気のない座り方、競技会だったら減点です
c0120375_10341992.jpg

 相変わらず ブーで  世の中を見下す 変わり者なロザ男です
 


訓練競技会&アジ
 応援でした~
 もどきに、挑戦してみたけど
   恥ずかしいので却下です。
 
 1頭練習すると、参加してくる子がいるので 家ではみんなでお教室になってしまいます。

犬は遠くにいてもらって
 人は、影からコソコソと見学していました。

去年は、この会場で試験を受けました
 担当者別なので、去年も会場外の道路から眺めていました。


練習では、上手くできていても
本番は、何が起こるかわからない



 訓練は難しいです
指で合図も、食べ物でつっても、リードで引っぱってもダメ 即減点
犬より、人の癖を直すことから始まる


正確さ、などで評価されて
結果も、数字で出てくるものだしとてもわかりやすい
何が、駄目だったのか数字ででてくるし自分でもわかる所が
参加しやすい点だと思います。
一般オーナーさんも沢山挑戦しています。
 近所で会う子達も参加している子が多いです 


ショーが、メインの方でアジなどの会場に初めてきたという方とお話をしましたが
一番驚いたのが、参加者のマナーがとてもいい
犬の糞がそこらじゅうに落ちていない
吠えまくる犬がいない
会場が臭くない
吸殻や、ゴミが沢山落ちていない

何なんだろうね、この差はと話をしていました。
 同感でした。

 しょっちゅう、ショー会場でう*こ踏んでますからね
下を見ないで歩くのも悪いですけど

 会場を散らかすのは、良くない事です。
ここは、臭いから近寄らないようにしようとか
 一切思ったりする事のない
会場は、臭くない、静かな空間でした。
訓練競技会、アジリティー会場では
  人間も犬もマナーがいい
 この差は、一体なんなんだろう???

 

ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-12 23:57 | Dog

発送が遅れています

待っている人は、首をながーくして待っているもの
 あと、1~2ヶ月で届くそうです。
予定よりかなり、遅れていますが
届き次第送りますので、しばらくお待ちください。


ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2010-07-09 16:18 | Dog


クリックおねがいします
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2004年 08月
2004年 07月
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧