JRT wee-wille-winkie kennel


うちのJackRussellTellierの平凡日記
by JRT wee-wille-winkie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Cuteなパピーとお詫びのお知らせ

2013年は、ブログも放置状態。
とても、とても、無気力 
なんだか、何もやる気がでない状態。
放置しすぎて申し訳ございません。
2013年度に予定をしていたブリーディング予定は、チャラになりました。
手を抜かず育てる事が、困難だと判断した為交配をしませんでした。
2013年犬は産まれませんでした。
誰よりも、自分自身が一番楽しみにしていました。
毎度の事ですが次は、こんなふうに育てていこうとか、勝手に妄想していました。

毎回自分の所に残す事が前提のブリーディングですが、パピー達が、誕生して
オーナー様の所へ嫁ぐまで90日近くかかります。
そんなに、置く必要がないという意見も沢山あります。私的には、最低でも2.5ヶ月位は必要です。
ブリーダーと名乗られる殆どの方が、1.数か月で手放してしまいます。
しかし、私の場合は怖くて離す事ができないので(不十分なままで嫁がせたくない)
90日近くは、手元で育てています。
手元に残すかの最終決断する子は、もっともっと時間をかけて判断します。
犬の出産となると、犬を置いて長期間家をあける事ができません。夜中でも時間は関係ありません。
栄養管理は勿論、母犬を含む犬の子達、子犬の心身の管理も必要です。
それを、徹底管理するが通院していたりして困難と判断しました。
悲しい決断だけど、自己基準を満たす事ができない状況だった為正しい選択でした。
オーナー様にも、安心して大事に飼っていただきたいからです。
おかげ様で、うちにいる子よりお利口に育っているようです。
お会いすると、うちの犬がバカ丸出しでお恥ずかしい。
大切に育てて来た子が、幸せに暮らしてほしいから
ある程度の、社会のルールやマナーを学ばせてからお渡ししています。
積極的でフレンドリーです。

2013年は交通事故の影響で、完璧に子犬を育てる事には無理があると判断し
今年のブリーディングをあきらめました。
子犬は、ほっといてもそだちます、
でも、一生一緒に暮らす子なので 手を抜きたくありません。
あとで、こうしておけばよかったではおそいのです。

今年のドッグショーも無気力

 一緒にはりきって参加してくれる子達には申し訳ないですが
人のやる気がない状態。
プロハンドラーさんからも指摘されてしまいました。
             さぼりすぎ・・・・・・
             ひどすぎ・・・・・・・



まわりは、犬種問わず、常にレベルアップしています。
しかし、こちらは何もやる気がない・・・・無気力
下に落ち続けています。

犬の勉強は、しませんでしたが
他の勉強に気力を使ってしまい、気力が犬にまわりませんでした。
交通事故は、とにかく面倒くさい だだ、そでだけです。
任意保険に入っていない相手に追突されるし
修理代、代車代を期日まで払ってこないで
後は、法律の専門家にお任せしました。 こちらの過失はゼロです。
無保険で道路をうろちょろするな、怒りがこみあげてきます。
裁判にまでなってしまいました、人生初の裁判
弁護士にお任せしたので裁判所には、行っていません。
まだ、交通事故の件は片付いていません。(示談していない)
任意保険に入っていない人と事故をおこすと、とにかく面倒です。
病院に行って、交通事故は保険証つかえないとか言われて
100%の料金を窓口で支払ったり、びっくりする事ばかりでした。
後は、労災と、自分のかけていた自動車保険で対応してもらう手続きをしました。
書類も面倒くさい・・・・・
自動車保険の勉強にもなりました。
 
去年は、不注意で指の腱が切れて半年位自転車にも乗れず
犬の運動も、手入れも、事後も不自由で大変だった。それは自己責任なのでいいとして。

しかし、個人的な怪我よりも
面倒くさい無保険車と交通事故だと、気力、体力が半端じゃない位消費する。

自分の車を自分でこすったとか、車上荒らしにあったとか
大雪の時に停止中にコツン程度ぶつけられたぐらいしかなくて
前にぶつけられた時は、相手の保険屋さんが全部やってくれたし
車上荒らしなども、自分の保険と車屋さんが全部やってくれたので手間はほとんどかかりませんでした。

手続きをしてくれる人がいないと本当に面倒くさすぎです。

修理費用、期日にまでに払ってこないどうしよう・・・・
そんな、ゴタゴタのなかでむかえた本部展・・・・・
人が心身共に疲れ果てていた。

なんとなーくお散歩がてらに、ドッグショーに参加しています状態。
犬は、練習やるき満々
人は、やるき満々な犬にしょうがなく付き合ってます状態。

 今年、ブリーディングの他に色々と計画していた事も全部チャラ
もう、数か月で2013年は終わってしまいます。
やる気が出るまで、しばらくお待ちください。
今後のブリーディングは2014年以降になります。
のんびり、計画繁殖の為
沢山の数を所有していないので、常時産まれているわけではありません
数年に1回の、のんびりスローペース 1頭1頭大切に育ていく計画繁殖なので
お譲りできる子も、数に限りがございます。
沢山の数を所有して
お世話、掃除は従業員に任せて・・・・・そんな事は絶対にしません。

自分で、目の届く範囲、管理できる範囲でしかできません、やりません。
だから、開店休業状態です。

ショーレコードばかり追う大規模繁殖
有名タイトル犬寄せ集めブリーディングは一切行っていません。
そしてリスクを背負う可能性のある血は使いません
有名犬を沢山作出しているケネルでも、有名犬以外の行方は?
どうなっているのでしょうか?
リスクがあるので省いて隠した。(現実にあります)
タイトル犬や有名ケネルは沢山ありますが、目に見えない
血統証のみで判断できない事も沢山あります。
どの系統はこんな傾向にあるとか、問題がでているとかしっかりと
確認できる事は、目で確認、しっかりと調査をする。
ドッグショーで良い成績をおさめていればいい犬とは、限りません。
審査員も人間です、人間同士の仲良し、不仲
自分の商売の損、得もかかわります。
審査員という規定、ネームがありながらも
スタンダードに沿った120%の審査をする事が可能とは言えません。
あんなに、勝っている犬が失格になった
ジャッジがこの犬はここが問題だから、きっぱりと発言して落とした。
(犬を審査する者として正しいジャッジをした)
そんな事もあります。
勝つ犬=いい犬 間違いです。
いい犬でも、ハンドラーが悪いと勝てない それは事実です。
ショーを見ているギャラリーからはそんな声を何度も聞きました。
犬はいいのにね・・・・あのハンドラーじゃダメ
いい犬 + 犬の良さを最大限にアピールして劣っている面をカバーする
これだと、いいのですが

なんだか、この犬種熟知していないし専門じゃないからよく分からないな
とりあえず、有名なハンドラーがひいているからあげちゃえー
そんな事も普通にあります。
この犬は、自分が世話したからこの犬にやれ・・・・・
派手な広告見たし、有名ハンドラーが引いているから これにしちゃえ
簡単に言えば、もらった者勝ち
でも、それではダメです。
スタンダード上に問題がはっきり書かれている事がある犬でもBISはとれます
繁殖に使うのには、外すべき欠点をもっていても勝つ事はできます。
審査員が、何で判断するのかによって結果も変わるという事なので
勝てばいいと思うのは良くない事です。
悪い事を掘り起こせは、一体何の為にショーをやっているのか分からなくなってしまいます。

愛好家の集う品評会だといいのですが
金儲け名誉を手にいれるための公共の場、それじゃーダメですね。

表向は、綺麗事のふりして
裏ではコソコソ・・・・・

審査しているのを見て判断する力
実際に犬を触って、見てみる(見せてもらう)
スタンダードと照らし合わせてみる
独自の判断する力、目を持つ事が最も大切ですが

殆どが、あの人嫌いだからとか、お友達だからとか
仲良しグループ枠で判断してしまい、いいところ認め、悪い所は悪いとはっきり言う事
判断できないケースが多いです。
ジャッジに質問しても、人で判断しているジャッジ、犬で判断しているジャッジ
本当にいろいろです。
沢山の方にお世話になり、めんどうを見ていただいたりして学んだり感じることがいっぱいあります。
正しいと言われる事の全てが、正しいというわけではありません。
いい事、いらない事を自分madeでつくりあげて、自分のものにしていかなければなりません。

見て、正しい判断できる力を持つ事がとても重要。

自分が良くない(他の犬より劣っている事)と思っている事、
いいと思っている事がジャッジと考えが一致した時は、うれしく思います。
自分の見る力や、考え方の判断材料になります。

私の場合は、自ら自分の犬を否定します。
そこまで、気にする事ないのでは?とまわりが言う些細な事でも否定してしまいます。
カスタムメイドのように、パズルのよに自分メイドで思い通りとはいかないので
理想に、どれだけ近くできるかが課題です。
自己所有の子に対しては、ズバッといいます。
次は、ここを改良したい、もっと良くしていきたいと思う気持ち、実現しようと実行しようとする気持ちが
あるから言ってしまいます。
殆どのブリーダーは、自分の犬を否定しなケースが多いです。
うちのこのこは、いい犬だよとしか言ってくれないのが現実です。

間違いに突っ走らないように、ショーに出して確認して、ブリーディングする者同士でも交流しながら確認し合ったり、情報交換などをしています。

良い犬を作りたい、でも、ショーレコードばかりを追う商ドッグは嫌い。
普通にファミリードッグとして暮らして、遊びの一つとして
楽しんでくれるだけでいいです。


予約も受け付けていますが、お待ちいただいている方から優先となりますので
数年かけて、お待ちいただく事になるかもしれません。

ちっぽけな、ちっぽけな
独断&現状報告でした。





ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑


ブログ村に参加しています
↓ ↓  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↑ ↑ ↑  クリックおねがいします↑

オーナー様募集のおしらせ
計画繁殖をして犬質の向上に繋がるブリーディングを目標としていますので
売るため、儲けのためではありません
良い血を残すためです常時産まれているわけではありません。現在予約受付可能なのは男の子のみです
残す子を決めてからオーナー様をきめています。
2014年~?に交配を予定していますが、予定ですのでまだ確定はしていません。
常時、誰にでもお譲りできるわけではありません。
コロコロと考えの変わる方、流行にながされるかた、犬なら何でもいいという方
だだ、子犬がみてみたいという興味だけで見学にくる方 
一般常識のない方 はお断りしています。


ご存知の通り 家庭で、大事にしてくださる方にしかお渡しできません。
なりすましなどを防止するために
原則として、遠くても見に来ていただいたりしています。
極めて少ないブリーディングですが、うちの子達ぜんいんがそうです。
ご理解いただけるようでしたら
こちらからお問い合わせお待ちしています
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2013-10-26 12:48 | Dog

園芸部

c0120375_21173644.jpg

ゼラニウム¥600
色んな多年草¥1000
市内の園芸店で、オークション形式で販売していました。
寄せ植えやら、園芸雑貨がありえない値段でみているだけでもたのしかった。時々行くけれどこんなイベントをやっているのは、初めて
必要な植物を買った後に買ってしまったのでけっこうな量です。
[PR]
by wee-wille-winkie1 | 2013-10-03 21:02 | 日常


クリックおねがいします
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2004年 08月
2004年 07月
お気に入りブログ
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧